お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


サイン アート プロジェクト.アジアン 残夏-1945-

公演期間

2015年7月9日 (木) 〜2015年7月12日 (日)

会場

座・高円寺2

取扱チケット

前売:一般3,900円、シニア割(65歳以上)・学生割3,500円、高校生以下2,800円(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 「聞かせて下さい
   あなたの手に残された夏を____」

夏実は離婚した夫との間に生まれた耳の聞こえない娘の結と二人暮らしの新聞記者。
夏実と結の関係は断絶しようとしていた。
夏実は自分の母、康子と思春期に断絶して以来、必要以上に会わずに人生を過ごして来た。
ある日、終戦七〇周年の記事の一端を任された夏実は母のことに思い至る。
母はろう者で、終戦間際の長崎で生まれ、被爆している。
被爆したろう者の体験談を聞こうと夏実は通訳を依頼する。
通訳者としてきたのは元夫である沢口だった。
広島で、ろう者の語る壮絶な被爆体験は夏実に母を思い起こさせる。
夏実は通訳である沢口を伴って帰郷。母娘はひさしぶりの対面を果たす。

「同じだ。わたしは大嫌いだったこの人と同じ母親になっているんだ‥‥。」

やがて通訳を介して語られる母の半生。そして母の両親の被爆── 
もつれて、からまって、途切れているようで繋がっている、七〇年の母娘の物語。

■劇場・公演日程
東京公演 2015年7月9〜12日 座・高円寺2(上演協力事業)
広島公演 2015年7月18日    東区民文化センター
長崎公演 2015年7月25日  チトセピアホール

公演ホームページ http://www.sapazn.jp/
出演 日野原希美渡辺英雄五十嵐由美子貴田みどり宮崎陽介西田夏奈子砂田アトム雫境大橋ひろえ
スタッフ 演出: 野崎美子 / 脚本: 米内山陽子(チタキヨ) / 舞台監督: 清水義幸 / 舞台美術: 佐藤朋有子 / 照明: 鈴木雅貴 / 音響: 荒木まや(ステージオフィス) / 音楽: 芳賀一之 / 衣裳: 川口知美(COSTUME80+) / 演出助手: 田中結夏 / 宣伝美術: 雪丸崇一 / 宣伝カメラマン: 中島福美 / モデル: 黒田富夫 / 手話通訳: 高山睦子阿部有美 / 制作: 廣川麻子(ヒロカワ企画)、田中真実(NPO法人STスポット横浜)
公演スケジュール <期間>
2015年7月9日 (木) 〜2015年7月12日 (日)

<公演日・開演時間>
7月9日(木)19:00
7月10日(金)14:00
7月10日(金)19:00
7月11日(土)13:00
7月12日(日)13:00
※上演時間 約2時間
チケット 前売:一般3,900円、シニア割(65歳以上)・学生割3,500円、高校生以下2,800円
当日:一般4,400円、シニア割(65歳以上)・学生割4,000円、高校生以下3,300円(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
前売:一般3,900円、シニア割(65歳以上)・学生割3,500円、高校生以下2,800円(税込)
会場 座・高円寺2
備考 観劇サポートいたします。必要な方は zanka1945@gmail.com にお申込みください。
車いすスペース(定員あり・要予約)
聴覚障がい者専用台本貸出

「ドネーション・ステージ」一定額のご寄附をしてくださったお客様全員にブロック指定席(全座席をいくつかのブロックで区切り、その範囲でお選びいただけます)および特産品を差し上げます。
詳細およびお申込みは下記URLをごらんください。
http://www.sapazn.jp/ds.html
団体概要 このサイン アート プロジェクト.アジアンの目的は、手話を芸術的なパフォーマンスとして発展させていくことであります。例えば音楽やダンス、演劇などと手話を融合させ、芸 術性を高めたパフォーマンスで人々に感動を与えたいと考えています。そしてその芸術的な手話パフォーマンスを普及させるために幅広い活動を行っていくこと を目指しています。 

 「AZN(エィズエン)」は、「アジア人としての意識と誇りを持つ」という意味でつけています。
 当プロジェクトでは、民族や国境を乗り越え、様々な人たち と交流するコミュニケーションの手段のひとつとして、手話をPRし、新しいムーヴメント、文化を生み出して行きたいと考えています。 
 私たちは手話パフォーマンスを通し、「愛」「感動」「夢」を伝えたいと思います。そして、人が皆、心のどこかに持っている「心の壁」を壊し、自分を解放することで、ともに生きている世界中の他者の心にも近づけるきっかけ作りが出来たらと心から願っています。

 サイン アート プロジェクト.アジアンとは2005年に大橋ひろえを中心に設立。 2006年2月に旗揚げ公演スタートした。

関連サービス


ページトップへ