お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケット買うなら今しかない!カンフェティポイント2.5倍⇒5倍キャンペーン!

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


壁ノ花団 壁ノ花団『水いらずの星』伊丹公演

作:松田正隆 演出:水沼健

公演期間

2016年9月2日 (金) 〜2016年9月4日 (日)

会場

AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)

取扱チケット

全席自由(一般):3,000円
全席自由(U-25):2,300円(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 この『水いらずの星』という作品は二〇〇〇年に上演した作品です。当時は羊団という名前で金替と内田と僕の三人で活動していました。僕が演出を担当しておりましたので、しぜん二人芝居しかつくるものがないという団体でした。二〇〇四年まで活動したところで、もう二人芝居でできそうなことはだいたいできたのではないかとうっかりかんちがいしてしまって、壁ノ花団という名義であたらしい活動拠点をつくり、三人芝居か四人芝居か五人芝居をつくることにしました。そうしてわかったことはなにかというと、僕が演出という作業のなかで感じることをもっとも望んでいるあの名づけようのないもの、僕のつたない着想を準備するあの名づけようのないものはおおむね二人芝居をつくっているときにやってくるということだ。いやこれもかんちがいかもしれないけれど。
この作品に登場する生きてるのか死んでるのかよくわからない男と女はよっぽど印象的だったようで、この作品のあと戯曲を書くことになった僕の作品の中になんども登場することになる。しかしながら僕はそういう男と女に松田さんのように強い言葉を与えることがうまくできないでいる。この作品の中で女が語るうんこのように、赤ん坊のように、紙の上に繰り返し繰り返しひりだされる強い言葉を。だからこそふたたびあの言葉たちと巡り合えることをうれしく思う。はじめて巡り合った時にもましてうれしく思う。
[水沼 健]
公演ホームページ http://kabenohanadan.com
出演 金替康博内田淳子
スタッフ 作: 松田正隆 / 演出: 水沼健 / 舞台美術: 奥村泰彦 / 照明: 吉本有輝子(真昼) / 音響: 堂岡俊弘 / 舞台監督: 浜村修司 / 宣伝写真・宣伝美術: 西山榮一大塚美枝(PROPELLER.) / 制作助手: 江頭りか子 / 制作: 垣脇純子本郷麻衣
公演スケジュール <期間>
2016年9月2日 (金) 〜2016年9月4日 (日)

<公演日・開演時間>
9月2日(金)19:30
9月3日(土)15:00/19:30★
9月4日(日)15:00

★終演後、ポスト・パフォーマンス・トークを行います。
(出演:水沼健 金替康博 内田淳子)

※上演時間 約80分
チケット 前売:一般 3,000円 U-25 2,300円
当日:一般 3,200円 U-25 2,500円(税込)
<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(一般):3,000円
全席自由(U-25):2,300円(税込)
会場 AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)
備考
団体概要 「壁ノ花団」は水沼健が2004年に立ち上げたユニット。作・演出を水沼が担当する。
京都を拠点に活動を行い、これまでに10作品を上演。第一回公演『壁ノ花団』で第12回OMS戯曲賞大賞を受賞。第四回公演『アルカリ』で十三夜会奨励賞受賞、第六回公演『ヤングフォーエバー』で佐藤佐吉賞・最優秀照明賞(吉本有輝子)、最優秀舞台美術賞(西田聖)、優秀演出賞などを受賞。第七回公演『ニューヘアスタイルイズグッド』では第57回岸田國士戯曲賞の最終候補に選出された。

関連情報

関連サービス


ページトップへ