お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

割引公演チケット販売店舗 Tickets Today[チケッツトゥデイ]

メインチラシ画像

2016/2017シーズン フリック

出演:木村了 ソニン 他

公演期間

2016年10月13日 (木) 〜2016年10月30日 (日)

会場

新国立劇場 小劇場

取扱チケット

A席:6,480円
(全席指定・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について

手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 デジタル化の波を背景に、若者たちの焦燥感をコメディタッチで描く

2012年『負傷者16人−SIXTEEN WOUNDED−』、14年『永遠の一瞬』、15年『バグダッド動物園のベンガルタイガー』に続く、現代欧米戯曲の日本未発表作品を上演する企画。その第4弾として2014年ピュリッツァー賞受賞作を取り上げます。
マサチューセッツの寂れた映画館を舞台に、アナログからデジタルに移りゆく時代に、「今をどのように生きなければいけないか」を問われる若者たち。「現実的自然主義者」と評される作者ならではの筆致で、さまざまな条件を課されながらも"生きていかなければならない"若者たちの焦燥感を描きます。
演出を手掛けるのは、02年『かもめ』以来、新国立劇場に14年ぶりの登場となるマキノノゾミ。『OPUS/作品』『バグダッド動物園のベンガルタイガー』などの翻訳でもお馴染みの平川大作とタッグを組み、繊細かつ大胆に描く意欲作です。

【ものがたり】
マサチューセッツ州ウースター郡の古びた映画館。いつか映写係になることを夢見て働くサム。映画狂のエイヴリー。まだ35mmフィルムで映画を映写しているこの映画館だからこそ働きたい、とようやく働き口を見つけたにも関わらず、時代の波はデジタル化に向かい、フィルム映写機からデジタル映写機に移行するという話が持ち上がる。どうせ自分は下流階級に属しているからと卑屈になりながらも、与えられた仕事をそれなりに、けれど懸命にこなす従業員たちだったが、デジタル化が意味するものは、従業員の数を減らすという通告でもあった......。
公演ホームページ http://www.nntt.jac.go.jp/play/performance/151225_007977.html
出演 木村了ソニン村岡哲至菅原永二
スタッフ 作: アニー・ベイカー / 翻訳: 平川大作 / 演出: マキノノゾミ
公演スケジュール <期間>
2016年10月13日 (木) 〜2016年10月30日 (日)

<公演日・開演時間>
10月13日(木) 18:30
10月14日(金) 18:30
10月15日(土) 13:00☆
10月16日(日) 13:00
10月18日(火) 13:00
10月19日(水) 13:00
10月20日(木) 13:00
10月21日(金) 18:30☆
10月22日(土) 13:00 / 18:00
10月23日(日) 13:00
10月25日(火) 13:00☆
10月26日(水) 13:00
10月27日(木) 18:30
10月28日(金) 18:30
10月29日(土) 13:00 / 18:00
10月30日(日) 13:00☆

☆:託児サービス利用可
※開場は、開演の30分前です。
※10/18日(火)・19日(水)・26日(水)公演には学校団体が入る予定です。
チケット A席:6,480円
B席:3,240円
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
A席:6,480円
(全席指定・税込)
会場 新国立劇場 小劇場
備考
団体概要 ・就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。
・公演日、席種によっては、お求めになれないことがあります。
・壁際、手摺近くバルコニーの一部のお座席で、舞台が見えにくい場合がございます。
・公演中止の場合を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
・やむを得ない事情により出演者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

関連サービス


ページトップへ