お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


シェイクスピア没後400年記念公演 新作能オセロ

演出・節付・主演:辰巳満次郎

公演期間

2016年12月3日 (土)

会場

大江能楽堂

取扱チケット

前売券:4,500円
学生券:2,000円
(全席自由・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


販売終了しました

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 ウィリアム・シェイクスピア作『オセロ』を
能の世界観と伝統的手法で新作能に

―愛の脆さ・強さ/嘘・真実/信・不信―
新作能《オセロ》は、シェイクスピア原作が持つテーマを、一人の吟遊詩人の不思議な体験を介して、より対立的に、劇的に、そして、より象徴的に表現した夢幻能です。

【あらすじ】
所は地中海のキプロス島にある廃櫨の庭園。
イアーゴの亡霊が登場し「ヴェネツィアの将軍オセロを嫉妬の毘にかけ、その妻デズデモーナもろとも死に追いやった」と自慢げに語って消える。
一人の吟遊詩人が、ヴェネツィアから神々の島キプロス島にやってきた。 旧跡を巡るうちに日も暮れ、詩人は馥郁とした花の香に導かれて廃櫨の庭園に迷い込んだ。そこには、月の光に照らされて白く輝いた花が一面に咲いていた。
あまりの美しさに詩人が一枝手折ろうとすると、咎める声がして、長い間、花を守り続けてきたという花守が、閣の中から現れる……
公演ホームページ
出演 花守・オセロの霊: 辰巳満次郎(シテ方宝生流) / デズデモーナの霊: 和久荘太郎(シテ方宝生流) / 吟遊詩人: 原大(ワキ方高安流) / イアーゴの霊: 茂山逸平(狂言方大蔵流) / 地頭: 山内崇生(シテ方宝生流) / 笛: 竹市学(筒方藤田流) / 小鼓: 大倉源次郎(小鼓方大倉流) / 大鼓: 大倉慶乃助(大鼓方大倉流) / 太鼓: 中田弘美(太鼓方金春流)
スタッフ 詞章: 泉紀子 / 演出・節付: 辰巳満次郎
公演スケジュール <公演日>
2016年12月3日 (土)

<公演日・開演時間>
12月03日(土) 18:30開場
       19:00〜19:25プレトーク
       19:45〜21:00「新作能オセロ」開演

※当日券は17時より会場にて販売いたします。
お電話でのお申し込みはお受けできませんので御了承くださいませ。

チケット 前売券:4,500円
当日券:5,000円
学生券:2,000円
(全席自由・税込)


<カンフェティ取扱チケット>
前売券:4,500円
学生券:2,000円
(全席自由・税込)
会場 大江能楽堂
備考
団体概要

関連サービス


ページトップへ