お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


志田笙子作品展・ケルン←→東京

公演期間

2016年12月12日 (月)

会場

杉並公会堂小ホール

取扱チケット

・全席自由(一般):3,000円
・全席自由(大学生・専門学校生):2,000円
500円割引!3,000円 → カンフェティ席2,500円!(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について

手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 ケルン在住の志田笙子はその地に暮らし、自分の音を見つめ、時にはルーツである日本を強く感じながら作曲活動を行って来ました。今回の企画では、日本において電子音楽による創作が始まった頃より制作を行っていた志田が、旧約聖書の「雅歌」からテキストを用いた新作を書き下ろします。更には彼女が強い影響を受けた作曲家ジャチント・シェルシ、ケルン郊外のキュルテンから世界中へ作品を発信していたカールハインツ・シュトックハウゼン、かつてケルンで教鞭を取り、優れたトロンボーン奏者でもあるヴィンコ・グロボカールの作品を取り上げます。国際化といわれる今日、長くヨーロッパの地に住む彼女が大切にしている、日本人作曲家としての「音」を探求するコンサート。ぜひお聴きください。

プログラム:
志田笙子
《綾》(2016・改訂初演)バリトン、ギター2台
《激・寂・謡》(2016) ソプラノ、エレクトロニクス
《POEM》 (2016 委嘱初演)ソプラノ、バリトン、打楽器、ギター2台、キーボード、エレクトロニクス

ジャチント・シェルシ
《Hô》(1960) ソプラノソロ
《作曲家が平山美智子氏へ捧げた声のための作品》(作曲年代不詳)

カールハインツ・シュトックハウゼン
《シュピラール》(1968) 短波ラジオを伴う独奏者のための

ヴィンコ・グロボカール
《水についての対話》(1994) エレクトリックとアコースティックギターのための
公演ホームページ http://www.purple.dti.ne.jp/naya/tickets/
出演 太田真紀(ソプラノ) / 松平敬(バリトン) / 土橋庸人(ギター) / 山田岳(ギター) / 神田佳子(打楽器) / 有馬純寿(エレクトロニクス)
スタッフ 企画: 太田真紀山田岳 / エレクトロニクス協力: 美山千香士 / 企画・主催: 太田真紀&山田岳 / 助成: 芸術文化振興基金助成事業公益財団法人野村財団 / 制作: 福永綾子(ナヤ・コレクティブ)
公演スケジュール <公演日>
2016年12月12日 (月)

<公演日・開演時間>
12月12日(月)19:00
※上演時間 約2時間
チケット 前売:一般3,000円、大学生・専門学校生2,000円
当日:一般3,500円、大学生・専門学校生2,500円
その他:高校生以下無料(要予約。申し込みは電話かメールにて)(税込)
<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
・全席自由(一般):3,000円
・全席自由(大学生・専門学校生):2,000円
500円割引!3,000円 → カンフェティ席2,500円!(税込)
会場 杉並公会堂小ホール
備考
団体概要 太田真紀&山田岳
ソプラノの太田真紀とギターの山田岳による現代音楽ユニットです。

関連サービス


ページトップへ