お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

オトナの銀英伝ナイトPart4 〜ヴァーチャル・ヒストリー『銀河英雄伝説』の世界〜

オトナの銀英伝ナイトPart4

公演期間

2016年11月14日 (月)

会場

青山 月見ル君想フ

取扱チケット

全席自由:4,200円(税込)
+1drink 500円(別途当日)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


販売終了しました

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 キルヒアイス・・・おれは宇宙を手に入れることができると思うか

銀河の歴史を語り、歌う。コアファン必見の一夜(スペシャルナイト)。

発売当時に数多くのファンを獲得し、また新たなメディア展開によって広がり続ける「銀河英雄伝説」ファンの輪。
その中にあって、"魔術師ヤン"の如く歴史を紐解き、その魅力を語り続けるコアファンのために、「オトナの銀英伝ナイト」は企画された。本イベントの主催は原作者・田中芳樹所属事務所であるらいとすたっふ。銀河英雄伝説を心から堪能し、彼らの生きた証である「言葉」を存分に味わうことができる"本物の"スペシャルナイト。卿にはこの会に参加する資格はあるか?

集え!銀河英雄伝説を愛するものたちよ。
2014年3月に上演されたオトナの銀英伝ナイトPart.1「ヴァーチャル・ヒストリー〜銀河英雄伝説の世界〜」。 チケットSOLD OUTで迎えた一夜は、「ヤン・ウェンリー 〜銀河英雄伝説1 黎明篇より〜」をテーマに、銀河英雄伝説の歴史に新たな1ページが刻まれた。続いて2014年10月、Part.2「ジークフリード・キルヒアイス」、2016年7月には「フェザーン」をテーマに上演され、こちらも銀河英雄伝説の世界を堪能できる公演となり、話題となった。
Part.4では 『 ラインハルト 1 "脱皮"』をテーマに掲げ、銀河英雄伝説の夜が再び訪れる――。

日本SF小説の金字塔―銀河英雄伝説とは
「銀河英雄伝説」は、1982年11月に第一巻が発売されて以来、5年余にわたって刊行された、人気作家・田中芳樹による累計1500万部の売上を誇る大ベストセラー小説。約1500年後の遥かな未来を舞台に、本伝10巻、外伝5巻(創元SF文庫刊)にわたり綴られたストーリーは、当時から話題を集め、アニメ・コミック・長編アニメ映画・舞台など、様々なメディア化によって、今なお多くのファンを魅了し続けている。
壮大なスケール感、宇宙を舞台にした圧倒的なストーリーはさることながら、個性的で魅力的なキャラクターは固有名詞が与えられた人数だけで数え切れないほどの数に上る一大叙事詩「銀河英雄伝説」。彼らが描く群像劇は「三国志」を思わせる面白さとなって、21世紀の今日でも全く色褪せることなく輝き続け、日本SF小説の金字塔として認知されている。
------------------------------------------------------------
今から約1500年後の遥かな未来。宇宙空間の扉を開いた人類は、専制政治の『銀河帝国』と民主主義政治の『自由惑星同盟』というふたつの国家体制の下、150年余に渡り戦いを繰り広げていた。そんな中、互いの体制下に彗星のごとく現れた2人の名将。ラインハルト・フォン・ローエングラム、ヤン・ウェンリー。奇しくも同じ時代に生まれたこの2人によって、人類の歴史に新たな1ページが加えられようとしていた・・・。


【第一部】 リーディングシアター『銀河英雄伝説 〜脱皮〜』
【第二部】 トークショー 田中芳樹×鈴木勝秀 (MC:安達裕章)


<上演時間>
約 2 時間
※上演時間はおおよその目安です。
 変更になる可能性がございますので、予めご了承ください。
公演ホームページ http://www.ginei-night.com/
出演 陰山泰 / ギター: 大嶋吾郎 / トークショー: 田中芳樹鈴木勝秀 / トークショー MC: 安達裕章
スタッフ 脚本・演出: 鈴木勝秀 / 原作: 田中芳樹(『銀河英雄伝説』シリーズ(創元SF文庫刊))
公演スケジュール <公演日>
2016年11月14日 (月)

<公演日・開演時間>
11月14日(月) Start:19:30(Open:19:00)
チケット 全席自由:4,200円(税込)
+1drink 500円(別途当日)

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由:4,200円(税込)
+1drink 500円(別途当日)
会場 青山 月見ル君想フ
備考
団体概要

関連情報

関連サービス


ページトップへ