お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

舞台「おとめ妖怪ざくろ」

いざ妖々と幕が上がる!!

公演期間

2017年1月18日 (水) 〜2017年1月25日 (水)

会場

全労済ホール/スペース・ゼロ

取扱チケット

特典付きS席:8,000円
(特典内容:舞台「おとめ妖怪ざくろ」キービジュアル入り特製クリアファイル)
A席:6,000円
(全席指定・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


販売終了しました

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 ★カンフェティ1月号インタビュー掲載記事はコチラ!

概要
星野リリィによって2006年から連載する人気漫画『おとめ妖怪ざくろ』。
その人気はとどまる事を知らず、連載から10年が経った今なお「月刊バーズ」誌の表紙を飾る人気漫画である。
そして、ついに、10年という記念イヤーに当たる今年、待望の舞台化が決定。全労済ホール/スペース・ゼロにて上演される事が決まる。

主演となる「総角景」役には、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」などで人気を博し、いま最も期待をされる若手俳優、遊馬晃祐を迎え、その総角と対峙する「沢鷹」役には舞台『弱虫ペダル』や舞台『黒子のバスケ』に出演する安里勇哉が出演する。そして「丸竜」役には、同じく舞台等に出演し、第26回スーパーボーイコンテストにてフォトジェニック賞の受賞経歴がある阿部快征など舞台ファンにはお馴染みのキャストが揃う。
そして総角と同じく陸軍少尉である「利劔」役には2013年に公開された映画『蠢動 -しゅんどう-』やテレビドラマ『ULTRASEVEN X』で主役を演じた実力派俳優である脇崎智史が演じる。
女性陣「ざくろ」役には、ボカロミュージカル「カンタレラ」の主役を務め、その後ソプラノ歌手として演奏活動を続けている野田和佳子。利劔とパートナーを組む「薄蛍」役には、連続ドラマ『仰げば尊し』にレギュラー出演、また2016年6月に解散したアイドルユニット「乙女新党」のリーダーを務めあげ、現在は自ら新しいアイドルユニットをプロデュースするなど快進撃を続ける高橋優里花。「鬼灯」と「雪洞」の双子姉妹を演じるのは、幼少期から舞台を中心に活躍し『ドラゴンクエストライブスペクタルツアー』などに出演する富田麻帆、そして「劇団鹿殺し」の劇団員でありメインキャストとして『名なしの侍』等の劇団公演に出演する椙山さと美
また、「文学座」の座員であり『三人姉妹』など名作に出演を続けている千田美智子や、劇団「動物電気」の看板俳優である小林健一が脇を支える。
バラエティに富んだ分野で活躍する多種多様な実力派キャストが並ぶ。

「脚本・演出」は、数多くの映画やテレビドラマの脚本を手がけてきた大和田悟史。最近では舞台にも活躍の場を広げ『LIVE ACT 青の祓魔師〜魔神の落胤〜』や『ミュージカル忍たま 乱太郎』の作演出を行うなど精力的に活動している。
妖人と人間が共存する時代という作品のコンセプトと真摯に向き合い、その中で、原作のキャラクターが持つ魅力を存分に生かし、そのキャラクター同士がお互いに影響し合う時間を、来場して頂いたお客さまにも共有して貰いたいと誓い、制作に打ち込む。

アニメ化、パチスロ化など様々な形で人気を博してきた「おとめ妖怪ざくろ」の集大成といえる、この舞台化。
アクションあり、歌あり、踊りあり、笑いあり、そして何より思わず涙してしまうドラマあり。そんな満足感溢れる舞台になる事を保証します。

あらすじ
人間と妖人(妖怪)が共存していたこの国に、西洋化の波が押し寄せた。人間 は西洋基準の歴への改暦を断行するが、それに反対する妖人の過激派た ちが人 間に危害を加える事件を起こすようになった。巻き起こる騒動を鎮めるべく、政 府は「妖人省」を新たに組織した。
 
 人間と妖人それぞれの代表として、人間側からは若き陸軍少尉、総角 景(あ げまき けい)、芳野葛 利劔(よしのかずら りけん)、花桐 丸竜(はなきり がんりゅう)の3人が、そして妖人側からは人間と妖人との間の存在「半妖」の 少女たち、ざくろ、薄蛍(すすきほたる)、雪洞(ぼんぼり)・鬼灯(ほおず き)姉妹の4人が選出された。彼ら7人は妖人省の指揮官でありざくろ達の母親 的存在でもある妖人・櫛松(くしまつ)のもとで男女でパートナーを組 んで任 務に当たることになる。
 
 由緒ある軍人家系の出であり、容姿端麗で紳士的な総角。
 強気でおてんばな少女・ざくろはそんな総角に魅了される。しかし実際の彼 は、妖人が大の苦手な怖がりのヘタレだった。ざくろが半妖であると知る やビ ビったり、ざくろの付喪神・豆蔵(まめぞう)を見て思わず飛びすさったりする ヘタレっぷりを見せ、ざくろを幻滅させてしまう。
 一方でおしとやかで内気な半妖の少女・薄蛍は、寡黙で大柄な利劔が恐ろし く、なかなか打ち解けることができない。自由奔放な鬼灯・雪洞の双子 は、年 少エリート軍人であることを誇る丸竜を「えばりんぼさん」と笑顔で呼びかけ困 惑させる。
  
 そんな一行の元にある日、帝国陸軍中尉・花楯が現れた。曰く政府の要人が集 まる舞踏会に人を食う妖人が出るとの噂があり、その調査を依頼したい とのこ と。優雅な立ち振る舞いの花楯に思わずときめくざくろ。それを複雑な想いで見 ていた総角は、豆蔵から「点数稼ぎ、せなあかんな」と発破をか けられ、自分 がざくろを意識し始めていることに気がつく…。
  
 指示に従い、夜会におもむいた総角たち。
 総角はざくろのために、母から預かったというドレスとペンダントを用意し た。ドレスに身を包んだざくろを優しくエスコートする総角。
しかし、総角が目を離したすきに、政府の高官がざくろに対して、騒ぎを起こせ ば妖人の評判が落ちると脅し、嫌がるざくろの耳に触れようとする。す るとそ こに、総角が現れ、自分の上司にも関わらず強く抗議を行い、ざくろを救いだし た。この件を契機に二人の距離は、少しずつ縮まっていく…。
 
 しかし、そんな折に蜘蛛の姿をした妖人・乱杭(らんぐい)が現れた。激しい 戦いのなか、陸軍少尉たちも、半妖の少女たちも、自分を省みずお互い を守ろ うと奮戦する。
 死闘の末、なんとか乱杭を退けることに成功した。だが総角たちが喜ぶ間もな く、乱杭が意味深な一言を口にする。
「このままいけばお前はきっと母親の…そしてお前自身の秘密を知ることになる でしょうよ」
 そう言い捨てて去っていく乱杭。ざくろは母・突羽根(つくはね)の、そして 自分の秘密とは何なのか疑問を抱くようになる。そんなざくろを、総角 はただ 見つめることしかできなかった。
 
 そして、夏祭りの夜。
 祭囃子と怪しい灯火のなか、ざくろが突如姿を消した。
 消えたざくろを取り戻さんと必死で奔走する総角。櫛松はざくろが連れ去られ たのは「神がかりの里」だと口にする。神がかりの里とは、「沢鷹(お もだ か)」なる男を里長とする、自身らを神がかりと称する集団の住む危険な場所だ という。さらには、沢鷹はざくろと婚礼を挙げようとしているとい うのだ。
 婚礼などあげさせはしない、ざくろは自らの手で必ず取り戻す−。
 総角は決意を固め、仲間たちと神がかりの里へ乗り込んでいくのだった。
 
 果たして総角はざくろを取り戻すことができるのか…?
 沢鷹の狙いとは一体…?
 ざくろたち半妖の出生の秘密とは…?
 そして、総角とざくろの恋の行方はいかに…?
  
 ざくろの両親、突羽根・恵永(えなが)の悲しい過去とともに、全ての謎が明 かされる…!
  
 いざ、妖々と幕が上がる!
公演ホームページ http://zakuro-stage.jp/
出演 総角景: 遊馬晃祐 / 芳野葛利劔: 脇崎智史 / 花桐丸竜: 阿部快征 / 西王母桃: 野田和佳子 / 薄蛍: 高橋優里花 / 鬼灯: 富田麻帆 / 雪洞: 椙山さと美 / 乱杭: 千田美智子 / 一: 小林健一 / 百緑: 亀井美緒 / 橙橙: 影山靖奈 / 沢鷹: 安里勇哉
スタッフ 脚本・演出: 大和田悟史
公演スケジュール <期間>
2017年1月18日 (水) 〜2017年1月25日 (水)

<公演日・開演時間>
01月18日(水) 19:00★
01月19日(木) 19:00★
01月20日(金) 13:00★ / 19:00★
01月21日(土) 13:00 / 18:00
01月22日(日) 13:00 / 18:00★
01月23日(月) 19:00★
01月24日(火) 19:00★
01月25日(水) 12:00★ / 17:00

★アフターイベントあり
「アフタートーク」と「お見送りイベント」を開催します☆
アフタートークでは、男性キャスト4名が毎回MC役を変え、「ざくろ」について語り合います。
お見送りイベントでは、終演後のロビーにて、衣装を着たキャストたちが皆様をお見送りいたします。
●実施日時/内容
【1/18(水) 19:00】 初日スペシャルカーテンコール
【1/19(木) 19:00】 アフタートーク (MC安里×遊馬&脇崎&阿部)
【1/20(金) 13:00】 アフタートーク (MC遊馬×安里&脇崎&阿部)
【1/20(金) 19:00】 お見送りイベント
【1/22(日) 18:00】 お見送りイベント
【1/23(月) 19:00】 アフタートーク (MC脇崎×遊馬&安里&阿部)
【1/24(火) 19:00】 お見送りイベント
【1/25(水) 12:00】 アフタートーク (MC阿部×遊馬&安里&脇崎)
チケット 特典付きS席:8,000円
(特典内容:舞台「おとめ妖怪ざくろ」キービジュアル入り特製クリアファイル)
A席:6,000円
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
特典付きS席:8,000円
(特典内容:舞台「おとめ妖怪ざくろ」キービジュアル入り特製クリアファイル)
A席:6,000円
(全席指定・税込)
会場 全労済ホール/スペース・ゼロ
備考 ■注意事項
チケットは正規の販売ルート(興行主催者、プレイガイド等)でご購入いただきますようお願いいたします。正規の販売ルート以外で購入されたチケットに関しては、その有効性を一切保証されておりません。
また、営利を目的としたチケットの購入、譲渡・転売行為は、いかなる場合も固くお断りしております。正規の方法以外で入手されたチケットにつきましては、ご入場をお断りさせていただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。
団体概要

関連情報

関連サービス


ページトップへ