お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

2016/2017シーズン オペラ オペラ「ルチア」/ガエターノ・ドニゼッティ

若手スター、ペレチャッコ出演!

公演期間

2017年3月14日 (火) 〜2017年3月26日 (日)

会場

新国立劇場 オペラパレス

取扱チケット

S席:27,000円
A席:21,600円
B席:15,120円
(全席指定・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について

手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 2016/2017シーズン
オペラ「ルチア」/ガエターノ・ドニゼッティ
Lucia di Lammermoor / Gaetano DONIZETTI
全2部(3幕)〈イタリア語上演/字幕付〉
オペラパレス

悲しみは「狂乱の場」で頂点に。引き裂かれた愛の悲劇

ドニゼッティ作曲によるベルカント・オペラの最高傑作『ルチア』を待望の新制作で上演します。兄エンリーコに恋人エドガルドとの仲を引き裂かれたルチアの悲劇。ドラマのハイライトであり最大の聴きどころは、絶望のあまり狂気に陥ったルチアが歌う「狂乱の場」です。今回はオリジナル通りのグラスハーモニカで演奏する予定です。演出を手掛けるのはモンテカルロ歌劇場総監督のジャン=ルイ・グリンダ。作品に忠実でありながら機知に富む演出で定評のあるグリンダが、ロマンティックで劇的な物語をどのように描き出すか注目です。

欧米で大活躍の若手スター歌手、ペレチャッコ出演!

タイトルロールは、スター街道を駆け上がっているロシアの名花オルガ・ペレチャッコ。「ベルカントの新女王」と評されるペレチャッコが美声と高度な歌唱技術を駆使して歌う「狂乱の場」は大きな話題となることでしょう。エドガルド役は、同役をベルリン、チューリヒなどで歌っているスペイン人テノールのイスマエル・ジョルディ、エンリーコ役は、世界の一流歌劇場で目覚ましい活躍をしている注目のバリトン、アルトゥール・ルチンスキーです。指揮はイタリアオペラに定評のあるジャンパオロ・ビザンティ。豪華布陣による『ルチア』で、ベルカント・オペラの醍醐味をどうぞご堪能ください。

ものがたり

【第1部】17世紀スコットランドのレイヴンスウッド城。エンリーコ・アシュトン卿はレイヴンスウッド家を倒したが、家をさらに安泰させるには妹ルチアの政略結婚しかないと目論んでいる。ところが家臣ノルマンノによれば、ルチアは宿敵レイヴンスウッド家のエドガルドと愛し合っているという。エンリーコは妹の不実の恋に怒る。
 エドガルドとの愛だけが生きる希望であるルチアは、庭園の泉で彼を待っていた。やってきたエドガルドは、夜明け前にフランスへ発たねばならないので、それまでにエンリーコと和解して2人の愛を認めてもらおう、と語る。しかしルチアはまだ時期尚早だと諭す。エドガルドは結婚を誓ってルチアの指に指輪をはめる。

【第2部第1幕】政略結婚の準備が進んでいたが、ルチアは、自分はすでに他の人と結婚の誓いを立てた、と訴える。そんな妹にエンリーコは、エドガルドの手紙を渡す。これは偽の手紙なのだが、彼の心変わりを伝える内容に絶望のあまり、ルチアは結婚を承諾する。大広間でアルトゥーロ・バックロウ卿との婚礼の儀式が行われ、ルチアは結婚契約書にサインをする。そこにエドガルドが帰還。結婚契約書を見て愕然とし、指環を外してルチアを呪う。

【第2部第2幕】エドガルドの住む塔にやってきたとエンリーコ。2人は明朝、決闘することを約束する。
レイヴンスウッド城の大広間で婚礼の宴が続いているが、そこに血まみれのルチアが現れる。悲しみのあまり正気を失ったルチアは、寝室で夫を刺し殺してしまったのだ。ルチアは幻のエドガルドと話したのち、息を引き取る。
決闘の場であるレイヴンスウッド家の墓地で敵の到着を待つエドガルドの前に、ルチアの葬列がやってくる。ルチアの死を知ったエドガルドは、天国で一緒になろう、と自らの胸に短剣を突き立てるのだった。
公演ホームページ http://www.nntt.jac.go.jp/opera/performance/151224_007959.html
出演 ルチア: オルガ・ペレチャッコ / エドガルド: イスマエル・ジョルディ / エンリーコ: アルトゥール・ルチンスキー / ライモンド: 妻屋秀和 / アルトゥーロ: 小原啓楼 / アリーサ: 小林由佳 / ノルマンノ: 菅野敦 / 合唱指揮: 三澤洋史 / 合唱: 新国立劇場合唱団 / 管弦楽: 東京フィルハーモニー交響楽団
スタッフ 指揮: ジャンパオロ・ビザンティ / 演出: ジャン=ルイ・グリンダ
公演スケジュール <期間>
2017年3月14日 (火) 〜2017年3月26日 (日)

<公演日・開演時間>
03月14日(火) 18:30
03月18日(土) 14:00 託児サービス利用可
03月20日(月・祝) 14:00 託児サービス利用可
03月23日(木) 14:00 託児サービス利用可
03月26日(日) 14:00

予定上演時間:約3時間10分(休憩含む)
*開場は開演の45分前です。開演後のご入場は制限させていただきます。
チケット S席:27,000円
A席:21,600円
B席:15,120円
C席:8,640円
D席:5,400円
(全席指定・税込)

<理由あってなっトク価格!チケット>
S席:27,000円
A席:21,600円
B席:15,120円
(全席指定・税込)
会場 新国立劇場 オペラパレス
備考 ※就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。
※壁際、手摺の近く、バルコニー、上層階の一部のお座席で、舞台・字幕が見えにくい場合がございます。ご了承ください。
※公演日、席種によっては、お求めになれないことがあります。
※公演中止の場合を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
※やむをえない事情により出演者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
団体概要

関連サービス


ページトップへ