お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

双身機関 双身機関第18回公演 出口なし/芝居

公演期間

2017年2月25日 (土) 〜2017年2月27日 (月)

会場

こまばアゴラ劇場

取扱チケット

全席自由(一般):3,000円
全席自由(学生):1,500円(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について

手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 「君はいつまでも見てるのか (ええ、いつまでも)
おれはそもそも 見られてさえいるんだろうか」

巨大な壺に閉じ込められた男1人と女2人

彼らはおそらく・・生きてはいない

けれど生前と変わらず痴話喧嘩を繰り拡げ、救いを求めて泣き笑う

気づいていないのか??

神よ、彼らに御恵みを
公演ホームページ http://soushinkikan.org
出演 獅子見琵琶森下光加藤真紀子杉町明子笹岡豪鈴村由紀
スタッフ 作: ジャン=ポール・サルトル(出口なし)、サミュエル・ベケット(芝居) / 演出: 寂光根隅的父 / 美術: 野地恵梨子 / 照明: 横尾友美(電光石火一発座) / 音響: 尾関崇之(EARTH SOUND FACTORY) / 舞台監督: 柴田頼克(電光石火一発座/かすがい創造庫) / 宣伝美術: 早野篤子
公演スケジュール <期間>
2017年2月25日 (土) 〜2017年2月27日 (月)

<公演日・開演時間>
2017年
2月25日(土)15:00
2月26日(日)15:00
2月27日(月)15:00
チケット 前売:一般 3,000円 学生 1,500円
当日:一般 3,300円 学生 1,800円(税込)
<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(一般):3,000円
全席自由(学生):1,500円(税込)
会場 こまばアゴラ劇場
備考
団体概要 1995年3月結成 ―
 2005年には商店街での市街劇『箱男と箱女』(原作:安部公房)を上演、 2006年にはパフォーマンス作品 『ファシズム!』をもって韓国ャEルのギャラリー、 名古屋陶磁器センター、東京都美術館、三重県伊勢市のカフェを巡演、その後も野外広場、神社での上演を重ね、常に既成の劇場ではない新たな空間との出会いを求め続けている。
主宰の寂光根隅的父は利賀演劇人コンクール2012にて優秀演出家賞・観客賞を受賞。また近年では東京や鳥取など各地の演劇祭への招聘も多く、イヨネスコやベケットなど先鋭的な劇作家を斬新な手法で上演し好評を博している。

関連サービス


ページトップへ