お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケット買うなら今しかない!カンフェティポイント2.5倍⇒5倍キャンペーン!

メインチラシ画像

グリーンフェスタ2017参加作品 劇団C2最新公演 C2-Project vol.20 ENGAGE

公演期間

2017年2月8日 (水) 〜2017年2月12日 (日)

会場

シアターグリーンBIG TREE THEATER

取扱チケット

前売:4,000円
その他:初日割引3,800円(税込) 他割引併用不可

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 グリーンフェスタ2017参加作品。
2010年に劇団C2のアクションエンタメ第1弾として上演された作品を、劇団の第20回公演目に満を持して再演をいたします。
演出・脚色をやすを(改)自ら行い劇団C2ならではの魅力的な人物たちやドラマチックな展開力、そして「見せる」というこだわりを存分に盛り込んだ作品は、殺陣アクションに華やかなダンスを見所として高い評価を得ている。

公演は「白組」・「黒組」に分かれてのダブルキャストで行う予定で、作品の魅力をより多彩に表現します。

【ストーリー】
その太刀は人の創りし英知。 時に抗う為の、鬼を討つ白き太刀。その太刀は時の生みし粛清。 人を制する為の、鬼の操りし黒き太刀。
悠久の流れの中で、人は時に抗い、 時は鬼という異形の力を以ってそれを凌駕し続けていた。
しかし…一人の男がその歯車を狂わせる。
深い眠りから覚めた彼らの観た景色。
それは…全てが歪んだ… …塗鬼と名乗る王の統べる、時の乱れし世であった。
尚も鬼に抗わんとする人。
それを圧倒する塗鬼。
争いの只中には白と黒…二本の太刀。そして二本の太刀に運命を握られし男と女。
抗い続けるさだめの中で二人を結びし小さな約束…

その果てにあるものとは……。



【チケット販売】
日時指定・全席自由


【期間限定・特別指定席チケット販売】
各回前方30席が限定で指定席でご購入することができます。

当公演は全席自由席となっておりますが、一部のお席のみ指定席でご購入することが可能となっております。

★A・B・C列 5〜14番 指定席取り扱い
期間中のご予約で公演のオリジナルグッズが特典としてプレゼント!
公演ホームページ http://www.c2-project.com/
出演 《シングルキャスト》: 松山コウ(劇団C2)、窪田智美(劇団C2)、石坂美樹(えりオフィス)、板橋直久(演劇声優塾)、加藤雄太久保瑛則芹澤りな((株)エージェントオフィス タクト)、たなかともこ田村公典(えりオフィス)、西川俊、真下祐一(アートプロダクション)、松丸太樹(えりオフィス)、三木崇史RiCO(Z-RAHZ) / 《白組》: 松田稜(劇団C2)、朝比奈叶羽(刀屋壱)、内野かずや平野葉子松本真菜実 / 《黒組》: 新井収(劇団三日月座)、瀬藤美彩希(子狐企画)、竹内花笑阪東優美(東宝芸能)、松本朋也
スタッフ 演出・脚色: やすを(改) / 脚本: 岩本憲嗣
公演スケジュール <期間>
2017年2月8日 (水) 〜2017年2月12日 (日)

<公演日・開演時間>
2月8日(水)19:00 【白】 ★
2月9日(木)19:00 【黒】 ★
2月10日(金)14:00 【白】/19:00 【黒】
2月11日(土)14:00 【黒】/19:00 【白】
2月12日(日)13:00 【白】/18:00 【黒】

★初日割引
※公演は【白】【黒】のダブルキャストとなっております
※上演時間 約2時間
チケット 前売:4,000円
当日:4,500円
その他:初日割引3,800円(税込) 他割引併用不可

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
前売:4,000円
その他:初日割引3,800円(税込) 他割引併用不可
会場 シアターグリーンBIG TREE THEATER
備考
団体概要 主宰・小澤康夫を中心に2006年設立。創造(Creative)と構成(Configuration)の頭文字をとって『C2』、創り出すことと組み合わせることにより生まれる新しいステージを目指す。
そのステージには劇団のメンバーを軸に様々な人材が集まり、常に個性の化学反応を起こして活動を行っている。
物語はもちろん、役者の感情や会話、そしてその呼吸に至るまで「見せる」ということにこだわる独特の演出でまさに「体感する」という表現にふさわしいエンターテイメント作品を作り続けている。
2016年に参加した劇場主催のグリーンフェスタ2016にて「BIG TREE THEATER賞」を授賞するなど多くのファンから好評を得ている。

関連情報

関連サービス


ページトップへ