お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

クチコミの「いいね」の数×100ptを、REC会員みんなで山分け!

メインチラシ画像

ワンツーワークス ワンツーワークス#21 怒りの旅団-アングリー・ブリゲード-

公演期間

2017年3月16日 (木) 〜2017年3月26日 (日)

会場

赤坂レッドシアター

取扱チケット

先行販売(一般):4,000円
先行販売(学生):3,000円
一般販売(一般):4,500円
一般販売(学生):3,000円(税込)

  • 追加販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 ■時は、1970年代初頭。ロンドンで立て続けに爆破事件が起こり、警視庁には挑戦状のように次々に犯行声明が送られてきた。その実話をもとに、2014年に舞台化。
■暴力で社会を変革しようとする若き4人のテロ集団と、大規模テロの阻止に悪戦苦闘する若き4人の刑事。追う者と追われる者。双方の行動原理を丹念に描いた話題作。
■俳優はテロと警察、その双方を一人二役で演じ分ける。演劇ならではの趣向も満載。いよいよ、本邦初演。
公演ホームページ http://www.onetwo-works.jp/
出演 奥村洋治 / 関谷美香子(以上、ワンツーワークス) / 林田航平(スペースクラフト・エンタテインメント) / 渋谷謙人(ケイファクトリー) / 岡田あがさ(アプル) / クリスタル真希(フリー)
スタッフ 作: ジェームズ・グラハム / 訳: 竹内良太郎古城十忍 / 演出: 古城十忍 / 美術: 礒田ヒロシ / 照明: 磯野眞也 / 音響: 黒澤靖博 / 舞台監督: 尾崎裕 / 衣裳: 友好まり子 / 制作: 藤川けい子 / 製作: (株)オフィス ワン・ツー
公演スケジュール <期間>
2017年3月16日 (木) 〜2017年3月26日 (日)

<公演日・開演時間>
3月16日(木)19:00
3月17日(金)19:00
3月18日(土)14:00/19:00
3月19日(日)14:00
3月20日(月・祝)14:00
3月21日(火)19:00
3月22日(水)14:00/19:00
3月23日(木)19:00
3月24日(金)19:00
3月25日(土)14:00/19:00
3月26日(日)14:00
※上演時間 約2時間10分
チケット 前売(先行販売):一般4,000円 学生3,000円
前売(一般販売):一般4,500円 学生3,000円
当日:一般4,800円 学生3,000円(税込)
<カンフェティ取扱チケット>
先行販売(一般):4,000円
先行販売(学生):3,000円
一般販売(一般):4,500円
一般販売(学生):3,000円(税込)
会場 赤坂レッドシアター
備考
団体概要 劇作家・演出家の古城十忍を代表とする演劇集団。元劇団一跡二跳の主力メンバーを中心に、2010年に死刑制度の是非を問う『死ぬのは私ではない』で活動をスタートさせた。古城十忍の新作書き下ろしオリジナル作品、翻訳劇、ドキュメンタリーシアターなど、幅広い作品を通して「社会に意見する演劇」を世に送り出し続けている。

関連サービス


ページトップへ