お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードでリゾートを満喫♪宿泊補助券1万円分×5名様をプレゼント!

メインチラシ画像

『豚小屋』〜ある私的な寓話〜

出演:北村有起哉、田畑智子

公演期間

2017年1月7日 (土) 〜2017年1月15日 (日)

会場

新国立劇場(小劇場)

取扱チケット

【1月12日(木)、1月13日(金)】A席:6,500円(税込) → 【A席引換券】5,500円!(税込)
【1月14日(土)、1月15日(日)】A席:6,500円(税込) → 【A席引換券】3,000円!(税込)

  • 直前割引

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


販売終了しました

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 南アフリカ共和国の劇作家、アソル・フガードの『シズウェは死んだ!?』(原題:Sizwe Bansi is Dead)で旗揚げ公演を行った地人会新社が、第6回公演で再びフガードの戯曲に挑みます。

『豚小屋』〜ある私的な寓話〜と副題があるように、それは「想像上のどこかの小さな村にある豚小屋」によって繰り広げられます。

軍より脱走して10年。パーヴェル・イワーノヴィッチ(北村有起哉)は湿っぽくうすら寒い家畜小屋で、豚と隣り合わせに暮らしている。
「戦勝記念の日」、その場に出て自分の存在を明らかにしようとするパーヴェル。しかし着ていくつもりだった軍服がぼろぼろだ。そこで、妻・プラスコーヴィア(田畑智子)に未亡人として出席するよう頼む。どちらにしても二人が「この場所」を出る事は危険であり、この先の運命がかかっているのだ。
長い長い時が流れた。美しい蝶が舞い込み、それを豚が食べる。その豚をパーヴェルが殺す。
外の空気が吸いたい!パーヴェルは女装し、二人は夜中の町に出る。風・大地の匂い・満天の星・コオロギさえも二人にとっては感動なのだ。

そしてもっと先まで…あのポプラの木の先に…

「結婚式の時に着たあんたのスーツ、いつかきっと必要な時が来るかもって気がして」

第二次世界大戦中、旧ソ連軍から脱走し、41年間豚小屋で生きていた実在の人物に刺激を受け書かれた本作。夫婦の絆と深い愛に溢れた『豚小屋』を、2017年のはじめにお届けします。
公演ホームページ http://www.chijinkaishinsya.com/newproduction.html
出演 北村有起哉田畑智子
スタッフ 作: アソル・フガード / 翻訳・演出: 栗山民也
公演スケジュール <期間>
2017年1月7日 (土) 〜2017年1月15日 (日)

<公演日・開演時間>
※カンフェティ取扱対象公演
01月12日(木) 19:00☆
01月13日(金) 14:00☆
01月14日(土) 13:00★ / 18:00★
01月15日(日) 14:00★

※開場は、開演の30分前です。
※公演日によってチケット代金が異なります。
 ☆【1月12日(木)、1月13日(金)】 A席引換券:5,500円(税込)
 ★【1月14日(土)、1月15日(日)】 A席引換券:3,000円(税込)
チケット A席:6,500円
B席:5,000円
25歳以下:3,000円
(全席指定・税込)

<理由あってなっトク価格!チケット>
【1月12日(木)、1月13日(金)】A席:6,500円(税込) → 【A席引換券】5,500円!(税込)
【1月14日(土)、1月15日(日)】A席:6,500円(税込) → 【A席引換券】3,000円!(税込)
会場 新国立劇場(小劇場)
備考 【A席引換券】
※当日、開演の60分前より受付にて座席指定券とお引き換え致します。
 連席をご用意できない場合がございます。予めご了承ください。
団体概要

関連サービス


ページトップへ