お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケット買うなら今しかない!カンフェティポイント2.5倍⇒5倍キャンペーン!

メインチラシ画像

シス・カンパニー公演 死の舞踏【当日引換券】

出演:池田成志、神野三鈴、音尾琢真

公演期間

2017年3月10日 (金) 〜2017年4月1日 (土)

会場

Bunkamura シアターコクーン

取扱チケット

先着限定!
全席指定7,800円(税込) → 【指定席引換券】カンフェティ特別価格!
(チケット購入ページにて公開!)

  • 割引販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


販売終了しました

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 アウグスト・ストリンドベリ 二大傑作を交互上演
【死の舞踏 Dödsdansen 1901年 作】

死が二人を分かつまで・・・憎しみ罵り合う夫婦の不思議な愛のカタチ

1901年に出版。1905年にドイツで初演。もともと「死の舞踏」とは、中世後期(14世紀〜15世紀)のヨーロッパで伝えられた寓話であり、「死は誰のもとにもいずれ必ず訪れる」ということを表現したもので、14世紀のフランスの詩によって描かれた、黒死病(ベスト)の蔓延からくる「死」の恐怖を前に、人々が半狂乱で死ぬまで踊り続けたという詩が起源とされている。 さて、その寓話をタイトルにもつ、ストリンドベリの戯曲の舞台は、「小地獄」と呼ばれている孤島。そこに住むのは、退役間近の砲兵隊大尉エドガー(池田成志)とその妻アリス(神野三鈴)だ。二人は銀婚式を三ヶ月後に控えて、普通ならば仲むつまじく、、、と言ったところだが、夫エドガーは、傍若無人、傲慢不遜を絵に描いたような暴君。そして、妻アリスも負けてはいない!辛辣無比、凶暴過激のいわばモンスター化した女。二人は毎日、心底憎み合い毒づき、激しい喧嘩を繰り広げる。そして、この冷め切った家に、アメリカ帰りのアリスの従弟クルト(音尾琢真)が15年ぶりにやってくる。この島の検疫所長として赴任してきたのだ。そのクルトも、一見、善人のようでいて、その実・・・。だが、エドガーとアリスは、それぞれにクルトを自分の味方につけようとする。 次第に、3人三つ巴の主権争いのバトルが過熱して・・・!クルトを交えたエドガーとアリスの闘いの結末は…。

-----
※この公演は、シアターコクーン内に二つの小劇場を設営し、
そのうちの一方で「死の舞踏」を上演します。
通常の客席とは異なりますので、あらかじめご了承ください。
座席表は、シス・カンパニー公式サイトでご覧いただけます。
-----
公演ホームページ http://www.siscompany.com/sisw/gai.htm
出演 エドガー: 池田成志 / アリス: 神野三鈴 / クルト: 音尾琢真
スタッフ 作: アウグスト・ストリンドベリ / 上演台本・演出: 小川絵梨子
公演スケジュール <期間>
2017年3月10日 (金) 〜2017年4月1日 (土)

<公演日・開演時間>
※カンフェティ取扱対象公演
03月10日(金) 14:30
03月14日(火) 18:30
03月15日(水) 18:30
03月17日(金) 14:30
03月22日(水) 14:30
03月23日(木) 18:30
03月24日(金) 18:30
03月28日(火) 18:30
03月29日(水) 18:30
03月30日(木) 14:30
03月31日(金) 14:30

※開場は、開演の30分前です。
チケット 全席指定:7,800円(税込)

<理由あってなっトク価格!チケット>
先着限定!
全席指定7,800円(税込) → 【指定席引換券】カンフェティ特別価格!
(チケット購入ページにて公開!)
会場 Bunkamura シアターコクーン
備考 【指定席引換券】
※当日、開演の60分前より劇場入口の受付にて座席券とお引換えください。
連席をご用意できない場合がございます。予めご了承ください。


※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
※チケットをご購入いただいたお客様で、車イスでご来場予定の方は、ご観劇当日安全でスムーズなご案内をさせていただくために、公演日前日(前日が休業の場合はその前の営業日)までにご購入席番をシス・カンパニー【03-5423-5906(平日11:00〜19:00)】までご連絡ください。
団体概要

関連情報

関連サービス


ページトップへ