お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

2016/2017シーズン オペラ 楽劇「ニーベルングの指環」第2日 ジークフリート[新制作]

最強のワーグナー歌手総出演!

公演期間

2017年6月1日 (木) 〜2017年6月17日 (土)

会場

新国立劇場 オペラパレス

取扱チケット

S席:27,000円
A席:21,600円
B席:15,120円
(全席指定・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について

手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 2016/2017シーズン
楽劇「ニーベルングの指環」第2日「ジークフリート」/リヒャルト・ワーグナー
"Der Ring des Nibelungen" Zweiter Tag Siegfried / Richard WAGNER

全3幕〈ドイツ語上演/字幕付〉
オペラパレス

いよいよ「指環」は後半へ。英雄ジークフリートが登場!
飯守泰次郎の指揮、ゲッツ・フリードリヒの演出でお贈りしている新国立劇場の「ニーベルングの指環」は、いよいよ後半に突入します。3作目『ジークフリート』は、英雄ジークフリートの成長物語。前2作とは異なり、冒険にでた若者が大蛇を退治し、眠れる姫を目覚めさせるというメルヘン的性格を持つ作品です。ワーグナーは第2幕途中で作曲を12年間中断したため、音楽の特徴が変化、第3幕の音楽はより豊かで成熟したものとなっています。ジークフリートの朗々たる「鍛冶の歌」から、単独で演奏されることも多い「森のささやき」、そしてラストの壮大な愛の二重唱まで、様々な聴きどころに溢れた本作をどうぞご堪能ください。

グールド、メルベート、グリムスレイ、コンラッドら最強のワーグナー歌手総出演!
キャストには、世界第一線のワーグナー歌手が勢揃いしました。難役ジークフリートは、同役を当たり役とし、ウィーン、ミュンヘン、バイロイトなど世界各地で50回以上歌っているステファン・グールド。本「指環」シリーズでは、ローゲ、ジークムント役に続く出演となります。ブリュンヒルデ役には、世界的なワーグナー・ソプラノのリカルダ・メルベートを迎えました。昨年の『ワルキューレ』ヴォータンで大好評を博したグリア・グリムスレイ、2015年『ラインの黄金』ミーメで鮮烈な印象を残したアンドレアス・コンラッドなどの再登場にも期待が高まります。管弦楽は東京交響楽団です。

ものがたり
【第1幕】ジークリンデは森で息子ジークフリートを産んで亡くなり、鍛冶屋ミーメが育てていた。ジークリンデから渡された霊剣ノートゥングの破片を鍛えて、大蛇に化けて指環を抱えるファフナーを倒したいとミーメは考えているが、彼にはどうしても鍛えられない。さすらい人の姿をしたヴォータンが「霊剣を鍛えられるのは『恐れを知らない者』だけだ。その者にお前は殺される。」とミーメに伝える。ジークフリートがノートゥングを鍛え上げる。

【第2幕】森でファフナーを見張るアルベリヒのもとにさすらい人がやってくる。アルベリヒは、いずれ自分が指環を手に入れ世界を支配する、と言い放つが、さすらい人は、ミーメが連れてくる子が指環を手にすると予言する。
ミーメは、大蛇ファフナーのいる洞窟の前にジークフリートを連れてくる。ファフナーが目を覚まして出てきたところを、ジークフリートはノートゥングで心臓を一突き。ファフナーは息を引き取る。剣についたファフナーの血を舐め、森の小鳥の言葉が分かるようになったジークフリートは、洞窟の宝の山から、小鳥から教えてもらった隠れ兜と指環を持って出てくる。さらに、ミーメが自分を毒殺しようとしていることを察知し、一撃をくらわせて殺す。ジークフリートは、岩山に炎に包まれて眠るブリュンヒルデのことを小鳥から教えてもらう。

【第3幕】ジークフリートが岩山へ近づこうとすると、さすらい人が立ちはだかる。しかしジークフリートはものともせず、さすらい人の槍をノートゥングで真っ二つにして前へ進む。岩山に辿りついたジークフリートは、女性を初めて見て、あまりの美しさに初めて恐れを知る。そして、口づけして目覚めさせる。ブリュンヒルデは、甲冑も武器もない自分に少し戸惑うものの、永遠にジークフリートのものになると誓う。2人は愛を歌い上げる。


本公演は、フィンランド国立歌劇場(ヘルシンキ)の協力により上演されます。
公演ホームページ http://www.nntt.jac.go.jp/opera/performance/151224_007962.html
出演 ジークフリート: ステファン・グールド / ミーメ: アンドレアス・コンラッド / さすらい人: グリア・グリムスレイ / アルベリヒ: トーマス・ガゼリ / ファフナー: クリスティアン・ヒュープナー / エルダ: クリスタ・マイヤー / ブリュンヒルデ: リカルダ・メルベート / 森の小鳥: 鵜木絵里九嶋香奈枝安井陽子吉原圭子 / 管弦楽: 東京交響楽団
スタッフ 指揮: 飯守泰次郎 / 演出: ゲッツ・フリードリヒ / 美術・衣裳: ゴットフリート・ピルツ / 照明: キンモ・ルスケラ
公演スケジュール <期間>
2017年6月1日 (木) 〜2017年6月17日 (土)

<公演日・開演時間>
06月01日(木) 16:00
06月04日(日) 14:00 託児サービス利用可
06月07日(水) 14:00 託児サービス利用可
06月10日(土) 14:00 託児サービス利用可
06月14日(水) 16:00
06月17日(土) 14:00 託児サービス利用可

託児サービス利用可...託児室<キッズルーム「ドレミ」>がご利用になれます。
予定上演時間:約5時間55分(休憩含む)
*正式な上演時間は開幕直前に公式サイトをご確認ください。
*開場は開演の45分前です。開演後のご入場は制限させていただきます。
チケット S席:27,000円
A席:21,600円
B席:15,120円
C席:8,640円
D席:5,400円
(全席指定・税込)


<カンフェティ取扱チケット>
S席:27,000円
A席:21,600円
B席:15,120円
(全席指定・税込)
会場 新国立劇場 オペラパレス
備考 ※就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。
※壁際、手摺の近く、バルコニー、上層階の一部のお座席で、舞台・字幕が見えにくい場合がございます。ご了承ください。
※公演中止の場合を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
※やむをえない事情により出演者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
団体概要

関連サービス


ページトップへ