お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

木ノ下歌舞伎 木ノ下歌舞伎『東海道四谷怪談-通し上演-』

公演期間

2017年5月26日 (金) 〜2017年5月31日 (水)

会場

あうるすぽっと

取扱チケット

一般(前売・平日):5,000円
一般(前売・土日):5,500円
U25(座席指定引換券)(前売):3,500円(税込)

※座席について
 最前列はC列となります。ご了承ください。


  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 これが、木ノ下歌舞伎による「東海道四谷怪談」の決定版。

2006年、木ノ下歌舞伎は、「東海道四谷怪談」より“髪梳きの場”と呼ばれる場面を含む三幕目を抜粋した『yotsuya-kaidan』(杉原邦生演出)、『四・谷・怪・談』(木ノ下裕一演出)の連続上演でその幕を開けました。その後、2013年には念願の『東海道四谷怪談―通し上演―』を実現。旗揚げ11年目の2017年、「木ノ下“大”歌舞伎」で、再びこの大作に挑みます。

『東海道四谷怪談―通し上演―』は、いわゆる“残酷芝居”や“勧善懲悪の復讐劇”として理解される物語を、あらゆる人物が入り乱れる〈一大群像劇〉として再解釈。通常カットされる場面や人物を丁寧にすくい上げ、まったく新しい演目として甦らせました。 全三幕、上演時間六時間に及ぶ本作では、初演につづき杉原邦生が演出を担当。木ノ下歌舞伎メンバーとしては最後の演出作品となる今回、新たな出演者とともに、長年にわたる木ノ下との強力タッグで、かつてない到達点を目指します。
公演ホームページ http://kinoshita-kabuki.org
出演 亀島一徳黒岩三佳箱田暁史土居志央梨田中佑弥島田曜蔵中川晴樹小沢道成緑川史絵西田夏奈子松田弘子岡野康弘森田真和後藤剛範荻野祐輔緒方壮哉鈴木正也猪股俊明小田豊蘭妖子
スタッフ 作: 鶴屋南北 / 監修・補綴: 木ノ下裕一 / 演出: 杉原邦生 / 美術: 島次郎 / 照明: 中山奈美 / 音響: 星野大輔 / 衣裳: 藤谷香子 / 劇中曲: TaichiMaster / 振付: 北尾亘 / 補綴助手: 稲垣貴俊 / 演出助手: 岩澤哲野鈴木美波 / 美術助手: 角浜有香 / 衣装製作: 秀島史子 / 演出部: 熊木進中村未希山道弥栄 / 舞台監督: 大鹿展明 / 宣伝美術: 外山央 / 文芸: 関亜弓 / 制作: 本郷麻衣加藤仲葉堀朝美三栖千陽
公演スケジュール <期間>
2017年5月26日 (金) 〜2017年5月31日 (水)

<公演日・開演時間>
日程|2017年5月26日(金)〜31日(水)
26日(金)15:00
27日(土)14:00
28日(日)14:00★
29日(月)14:00
30日(火)14:00★
31日(水)11:00
★終演後に、杉原邦生と木ノ下裕一によるトークあり
※上演時間 約6時間
チケット 前売:一般[平日] ¥5,000
   一般[土日] ¥5,500
   U25 ¥3,500[座席指定引換券/平日のみ]
その他:高校生以下¥1,500[座席指定引換券/予約のみ](税込)
<カンフェティ取扱チケット>
一般(前売・平日):5,000円
一般(前売・土日):5,500円
U25(座席指定引換券)(前売):3,500円(税込)

※座席について
 最前列はC列となります。ご了承ください。


会場 あうるすぽっと
備考
団体概要 歴史的な文脈を踏まえつつ、現代における歌舞伎演目上演の可能性を発信する団体。あらゆる視点から歌舞伎にアプローチするため、主宰である木ノ下裕一が指針を示しながら、さまざまな演出家による作品を上演するというスタイルで、京都を拠点に2006年より活動を展開している。
木ノ下裕一は平成28年度文化庁芸術祭新人賞を受賞。平成29年度芸術文化特別奨励制度奨励者。

関連情報

関連サービス


ページトップへ