お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケット買うなら今しかない!カンフェティポイント2.5倍⇒5倍キャンペーン!

メインチラシ画像

華宝会 華宝会

公演期間

2017年7月8日 (土)

会場

宝生能楽堂

取扱チケット

・A席(前売):12,000円
・B席(前売):10,000円
・C席(前売):8,000円
・D席(前売):6,000円
・D席(学生):4,000円
1,200円割引!12,000円 → カンフェティ席(A席)10,800円!
1,000円割引!10,000円 → カンフェティ席(B席)9,000円!
1,000円割引!8,000円 → カンフェティ席(C席)7,000円!
1,000円割引!6,000円 → カンフェティ席(D席)5,000円!(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 卒塔婆小町(宝生流)
 高野山の僧が鳥羽の辺りに来ると、倒れている卒塔婆に腰掛けている老女を見かける。咎め教化しようとするがかえって言い負かされてしまう。老女は五月蠅い僧だと歌で揶揄しつつも小野小町のなれの果てだと明かす。老いて零落した身を恥じつつ昔を懐かしむ小町であるが、突如深草少将の妄執に取り憑かれ狂乱の態となって百夜通いの有様を見せる。やがて又我に返ると仏に仕え悟りの道に入る事を願うのだった。
 華やかな日々と老残の侘びしさを交えて謡い登場する様は小町の人生を、僧との虚々実々の卒塔婆問答は驕慢ながらも老いて尚才気溢れるしたたかさを見せ、一方後場の深草少将に憑かれた様は狂女物要素もあり、小町の人生の業を感じさせる。才色兼備の小町が老残落魄した様は中世広く伝わり、その人物像を基とした本曲は幽玄的な曲の中でも極地の物として、俗に三老女物と称されシテ方ワキ方共に重く扱われている。中でも本曲は場面変化も多く序破急の起伏の起伏に富む趣向の凝らされた構成となっている。

殺生石(金春流)
 玄翁が行脚の途中、下野の那須野を通ると鳥が空から石の上に落ちるのを見かける。驚く玄翁の前に現れた里女は、昔玉藻前という女が鳥羽院に害を成そうとしたが安部泰成に正体を見破られ、化生の姿を現し那須野へと消えたが遂には勅命により退治されたと語り、女の執心が石に成ったのが殺生石であり自分はその石魂であると言い消え失せてしまう。玄翁が仏事を営むと石が割れ、野干(狐)が出現し討ち取られた有様を見せると、今後は悪事をやめると誓い消え失せていく。天竺、唐、日本へと渡来したとされる妖孤伝説が原典。前場は鬘物の様な風情もあるが、鳥羽院を悩ました事を語る段にはどこか凄みある妖しい雰囲気があり、後場の討伐の様を見せる段は武士と妖孤とで立場を変えて演ずる仕方話が見所になっている。
狂言(和泉流)栗焼 野村万作師による一番
公演ホームページ http://kahoukai.blogspot.jp/
出演 卒塔婆小町: 田崎隆三(シテ)、野口能弘(ワキ)、野口核弘(ツレ)、一噌幸弘(笛)、大倉源次郎(小鼓)、國川純(大鼓) / 殺生石: 櫻間右陣(シテ)、野口敦弘(ワキ)、石田幸雄(アイ)、藤田次郎(笛)、曽和正博(小鼓)、安福光雄(大鼓)、観世元伯(太鼓) / 狂言: 野村万作(シテ)、深田博治(アド)
スタッフ 野口敦弘 / 他
公演スケジュール <公演日>
2017年7月8日 (土)

<公演日・開演時間>
七月八日(土)一時半開場
         二時開演
         五時半終了予定
※上演時間 約三時間半 (休憩あり)
チケット 前売:A席1,2000円、B席10,000円、C席8,000円、D席6,000円、D席(学生)4,000円
当日:A席12,000円、B席10,000円、C席8,000円、D席6,000円、D席(学生)4,000円(税込)
<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
・A席(前売):12,000円
・B席(前売):10,000円
・C席(前売):8,000円
・D席(前売):6,000円
・D席(学生):4,000円
1,200円割引!12,000円 → カンフェティ席(A席)10,800円!
1,000円割引!10,000円 → カンフェティ席(B席)9,000円!
1,000円割引!8,000円 → カンフェティ席(C席)7,000円!
1,000円割引!6,000円 → カンフェティ席(D席)5,000円!(税込)
会場 宝生能楽堂
備考
団体概要 年一回、ワキ方野口敦弘が主催。シテの立場からの企画公演が多いなか、ワキ方から見た番組立てを毎年企画している。その為流儀に縛られず一つの会にシテ方が二流出演するのも特色に成っている。またワキ方が活躍する、普段あまり出ない曲も積極的に企画上演する。

関連サービス


ページトップへ