お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

劇作家女子会。 座・高円寺 春の劇場05 日本劇作家協会プログラム 劇作家女子会。第三回公演 人間の条件

4人の劇作家女子がミュージカルを共作!

公演期間

2017年5月18日 (木) 〜2017年5月21日 (日)

会場

座・高円寺1

取扱チケット

22名限定!一般4,200円 → 3,500円 さらに2,000Pゲット!さらに購入24時間以内にREC投稿で500Pゲット!(5/18 15時55分更新)

  • 割引販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 今企画では、メンバー四人がそれぞれ主人公をたてて一つの作品を共作します。
テーマは「人間の条件」です。
四人がそれぞれ違う考え方をぶつけあえるテーマを選びました。
更に今回は、ミュージカルの様式を借り、それぞれが掲げる「人間であること」の定義と個性を、言葉においても音楽においてもぶつけ合います。
公演ホームページ http://gsjoshikai.tumblr.com/
出演 朝比奈かず小泉まき塚越光前原麻希奥村飛鳥エスムラルダ河南由良神田麻衣木内コギト今野真智子西原純村本篤信柳内佑介anna海老原恒和小見美幸近藤陽子末延ゆうひ竹内真里中谷弥生生井みづき梅本杏莉奥井まゆ萱沼春菜中村沙羅西村俊彦松尾音音吉見由香吉田覚丸 / 【フィールドワーク部門】: 一色亮佑荻野桜子小泉志野琴松蘭児小林薫北村マイク仙波瑠璃中村奏太根矢涼香
スタッフ 演出: 赤澤ムック(黒色綺譚カナリア派) / 音楽: 後藤浩明 / 劇作: 坂本鈴オノマリコ黒川陽子モスクワカヌ(劇作家女子会。)
公演スケジュール <期間>
2017年5月18日 (木) 〜2017年5月21日 (日)

<公演日・開演時間>
5月18日(木)19:00
5月19日(金)19:00◆
各10〜12名 計22名
◆:聴覚障害をお持ちのお客様向け字幕サポートを実施します。
*受付開始は開演60分前、客席開場は開演30分前です。
※上演時間 2時間20分

チケット 一般4,200円
学生2,500円
プチプラシート1,000円
(全席指定・税込)

<理由あってなっトク価格!チケット>
22名限定!一般4,200円 → 3,500円 さらに2,000Pゲット!さらに購入24時間以内にREC投稿で500Pゲット!(5/18 15時55分更新)
会場 座・高円寺1
備考 ※「フィールドワーク部門」とは、俳優ではなく一般の方に集まってもらっている部門です。劇の制作進行とあわせて「人間の条件」とは何かを考え、本番にて発表をいたします。


◆字幕サポートについて
下記公演回では、耳が聞こえない、聞こえづらいお客様にむけた字幕サポートを実施しております。
お席に座りながら字幕を見られる端末(タブレット等)の貸し出しをいたします。
・5月19日(金)19:00
・5月20日(土)13:00/19:00
・5月21日(日)13:00

字幕サポートをご希望の方には、メールにて、お席をご案内しております。
タイトルを「字幕サポート希望」とし、@お名前、Aご希望の日時、B枚数、Cメールアドレス、DFAX番号または電話番号、をご記入の上、ticket@realheaven.jpまでお送りください。
※事前に台本貸し出しも行っております。希望される方はメールにその旨もお書きください。台本は5月初旬にお送り致します。
※5月20日と21日の13:00の回でのポストトークでは、手話通訳を予定しております。

■端末使用:無料
■定員:各回5名(申し込み順)
■お問合せ・お申込み:ticket@realheaven.jp(担当:RealHeaven 佐藤)
■観劇サポート協力:特定非営利活動法人シアター・アクセシビリティ・ネットワーク
団体概要 【劇作家女子会。とは】
2013年、坂本鈴、オノマリコ、黒川陽子、モスクワカヌが「死後に戯曲が残る作家になる」ということを目標に掲げて集結した劇作家チーム。アラサーながら「私たちは女子」と豪語しつつ、女子活動と劇作家活動を行う。
2013年6月、劇場を女子会会場と見立てた短編戯曲の持ち寄りパーティー『劇作家女子会!』(王子小劇場、共催:時間堂)を開催。「女子会」という言葉を吹き飛ばすような四人の作劇の強さで好評を得る。
2016年7月、箱庭円舞曲の古川貴義氏を演出に迎え、三年ぶりの演劇公演『劇作家女子会R!−WORLD PREMIERE−』を開催。劇作家たちの振袖姿のフライヤーや、英語の字幕付きの上演、それぞれの「世界」に対する痛烈な脚本が話題を呼び、前回公演の二倍近い動員で成功をおさめる。
その他の活動に、劇作家大会2014豊岡大会でのトークイベント「劇作家女子『大』会!」、劇団おちないリンゴへの二度の脚本提供、泉州学生演劇祭の講評委員など。

関連情報

関連サービス


ページトップへ