お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケット買うなら今しかない!カンフェティポイント2.5倍⇒5倍キャンペーン!

メインチラシ画像

罠 [かめありリリオホール公演]

サスペンスの傑作が再演!

公演期間

2017年7月13日 (木)

会場

かめありリリオホール

取扱チケット

全席指定:8,000円(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


販売終了しました

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 「あなたの妻です」と言って現れたのは、知らない女性だった…!
巧妙に仕組まれ、張り巡らされた罠。手に汗握るスリリングな展開。いったい犯人は誰?
6人の男女の騙しあい、駆け引き。真実は何処に? …失踪事件の深い闇は、驚愕の結末を迎える!


1960年に、フランスの劇作家・ロベール・トマが書き下ろしたサスペンスの傑作です。
日本でも何度か上演され、手に汗握るやり取り、意表をつく結末などが、
毎回評判を呼び、演劇ファンの喝采を浴びてきました。
登場人物はわずか6人だけ、誰もが怪しく、誰もが真実を語っているとは思えない状況の中、
殺人事件を巡って取り調べは二転三転、緊張感漂う台詞(証言)の応酬が続き、
ラストの犯人逮捕まで息をもつかせぬ展開が繰り広げられます。
半世紀以上前に書かれたとは思えないくらい衝撃的な、フランス戯曲屈指の名作が蘇ります!

<あらすじ>
とある山荘での出来事。
新婚3ヶ月のカップルがバカンスのため訪れていたが、妻のエリザベートが行方不明になってしまう。
夫のダニエルは、カンタン警部に捜索を依頼するが、なかなか見つからない。
そこへ、マクシマン神父に付き添われてエリザベートが戻ってくるが、全くの別人だった!
ダニエルは、激しく抵抗し、妻ではないと主張するが、状況証拠はどれもこれも、現れた彼女が妻に違いないというものばかり。
証人として絵描きや看護婦も登場し、騒動の渦は大きくなるが、ついに殺人事件にまで発展してしまう。
誰が正しいのか、嘘をついているのは誰なのか、エリザベートは一体どうなったのか、
やがて、思わぬ事態から意外な真実が明らかになる…。
公演ホームページ http://wana2017.jp/
出演 加藤和樹白石美帆渡部秀初風緑山口馬木也筒井道隆
スタッフ 作: ロベール・トマ / 演出: 深作健太
公演スケジュール <公演日>
2017年7月13日 (木)

<公演日・開演時間>
07月13日(木) 15:00

※開場は開演の30分前です。
チケット 全席指定:8,000円(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定:8,000円(税込)
会場 かめありリリオホール
備考 ※未就学児の入場はご遠慮下さい。
団体概要

関連情報

関連サービス


ページトップへ