お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

東京バレエ団 「ラ・バヤデール」《全3幕》

最高にドラマティックな古典の名作!

公演期間

2017年6月30日 (金) 〜2017年7月2日 (日)

会場

東京文化会館

取扱チケット

8名限定!【6/30・7/2】 S席12,000円→ 9,500円 さらに100Pゲット!
8名限定!【7/1】 S席10,000円→ 7,800円 さらに100Pゲット!

  • 割引販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 ★カンフェティ6月号インタビュー掲載記事はコチラ!

異国情緒豊かな古代インドを舞台に、主人公ニキヤと恋人の戦士ソロルが
愛憎渦巻く宮殿の陰謀に巻き込まれる悲恋を描く、古典の名作「ラ・バヤデール」。

東京バレエ団は、伝説の名プリマ、ナタリア・マカロワによる演出・振付版を
2009年に初演。ニキヤのソロルへの純粋な愛を精霊の世界で描く名場面、
“影の王国”の群舞がマカロワを感嘆させ、その完成度の高さは各紙各方面
から絶賛を浴びました。またニキヤが陰謀に倒れた後、逡巡しながら結婚式に
臨むソロルと王女ガムザッティに、魂となったニキヤがからむドラマティックな
踊り。そこから寺院の崩壊というカタストロフになだれこむラストシーンは、見る
人を興奮と感動の渦に巻き込む、マカロワ版ならではの見どころです。

本公演では、しなやかな体躯を駆使した爆発的なダンスを見せる新世代スター、
ダニエル・カマルゴをゲストに迎え、東京バレエ団きってのスター上野水香が
スケールアップした舞台をお見せします。また、才能を華麗に花開かせて
急成長中のプリンシパル、川島麻実子が初主演に挑み、パワーと柔軟な
演技力を併せ持つ柄本弾とともに主演を競います。脇を固める豊かなソリスト陣
と自慢の群舞、そしてミラノ製の壮大なスケールの美術とディテイルまで凝った
美しい衣裳に彩られた舞台をどうぞお楽しみください。
公演ホームページ http://www.nbs.or.jp/stages/2017/labayadere/index.html
出演 指揮 : ワレリー・オブジャニコフ / 演奏: 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団上野水香(6/30・7/2 ニキヤ) / ダニエル・カマルゴ(6/30・7/2 ソロル) / 奈良春夏(6/30 ガムザッティ) / 川島麻実子(7/1 ニキヤ・7/2 ガムザッティ) / 柄本弾(7/1 ソロル) / 伝田陽美(7/1 ガムザッティ) / 他
スタッフ 振付・演出: ナタリア・マカロワ(マリウス・プティパ版による) / 音楽: ルドヴィク・ミンクス / 装置: ピエール・ルイジ・サマリターニ / 衣装: ヨランダ・ソナべント / 総監督: 佐々木忠次 / 団長: 飯田宗孝 / 芸術監督 : 斎藤友佳理
公演スケジュール <期間>
2017年6月30日 (金) 〜2017年7月2日 (日)

<公演日・開演時間>
※取扱対象公演
06月30日(金) 18:30
07月01日(土) 14:00
07月02日(日)14:00

※開場は、開演の30分前です。
チケット 【6/30・7/2】
S席12,000円
A席10,000円
B席8,000円
C席6,000円
D席5,000円
E席4,000円
【7/1】
S席10,000円
A席8,000円
B席6,000円
C席5,000円
D席4,000円
E席3,000円
(全て全席指定・税込)

※他、各種割引あり。詳細は団体HPにて

<理由あってなっトク価格!チケット>
8名限定!【6/30・7/2】 S席12,000円→ 9,500円 さらに100Pゲット!
8名限定!【7/1】 S席10,000円→ 7,800円 さらに100Pゲット!
会場 東京文化会館
備考 ※記載の配役は2016年12月26日時点の予定です。
カンパニーの都合等で変更になる場合がありますので、ご了承の上、
チケットをお求めください。配役変更にともなうチケットの払い戻し、
公演日・券種の振替はいたしません。
※正式な配役は公演当日に発表いたします。
※未就学児童のご入場はお断りします。
団体概要

関連サービス


ページトップへ