お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケット買うなら今しかない!カンフェティポイント2.5倍⇒5倍キャンペーン!

メインチラシ画像

ぐりむの法則 コウフクロウ(プレミアムシート)

公演期間

2017年9月7日 (木) 〜2017年9月10日 (日)

会場

千種文化小劇場

取扱チケット

プレミアムシート(一般):7,800円
プレミアムシート(GLCC):6,800円(税込)

【ご注意!!】
GLCCは
カスタマーメンバーのみ購入可能です。
メンバー以外は一般をご選択ください。
GLCC(Grimm'sLawカスタマークラブ)割引、学生割引にはそれぞれ身分証の提示が必要です。誤って購入・または紛失・お忘れによりご提示ない場合には当日差額を申受けます。また、ご入場をお待たせする場合があります。
メンバーさまもご家族等も含めた第三者に貸与、または譲渡をすることはできません。
(メンバーではない方のチケットを代行して予約・購入はできません)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


完売しました

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

コウフクロウ(S席・A席)のチラシ画像

コウフクロウ(S席・A席)

2017年9月7日 (木) 〜2017年9月10日 (日)

千種文化小劇場

フクロウガスム(プレミアムチケット)のチラシ画像

フクロウガスム(プレミアムチケット)

2017年9月20日 (水) 〜2017年9月24日 (日)

シアターグリーンBig tree theater


公演情報詳細・注意事項

公演内容 【ぐりむの法則】
昨年、大人気を博した『コウの花嫁』アンコール公演!
だけじゃない!!
なんと
えのもとぐりむの真骨頂
『フクロウガスム』と『コウの花嫁』の2本立て!
公演ホームページ http://www.grimmslaw.com
出演 憲俊名古屋山三郎高橋萌綾瀬麗奈荒木美穂林優杉野実奈渡辺一正宮田せいじ池田志帆八代将弥藤原孝喜加川未友永松大樹亀井英樹山口雅也竹内誠人永田祐己殿上田愛市川雄三堀拓哉芝原啓成佐藤寛大永田貴椰大平楓藤田誠樹水谷健団則倫西尾勝正津田佳典新頭知也瀬生彬等久具巨林えみこ岩男考哲MIKI笠見日向子柴田仁美鷲見侑佳森悠希乃木寺京子長谷川真愛akari渡邊花恋小川玲衣来徐斌梅谷祐成青山開人東山翼丹下晴斐松村りかこ米村拓彰
スタッフ 舞台美術: 岡田保 / 照明: 花植厚美 / 音響: 平井秀昌 / 殺陣音響操作: shijita / 衣装: 久野周一 / 舞台監督: 岡田保 / 舞台監督補佐: 杉本竜也
公演スケジュール <期間>
2017年9月7日 (木) 〜2017年9月10日 (日)

<公演日・開演時間>
9月7日(木)19:00
9月8日(金)14:00/19:00
9月9日(土)11:00/15:00/19:00
9月10日(日)11:00/16:00
※上演時間 約2時間
チケット 前売:
プレミアムシート7,800円、GLCCプレミアムシート6,800円
一般S席4,800円、学生S席4,300円、GLCC S席3,800円
一般A席4,300円、学生A席3,800円、高校生以下A席3,300円、GLCC A席3,300円

当日:
S席6,000円、A席5,500円(税込)

その他:
GLCC(Grimm'sLawカスタマークラブ)割引、学生割引にはそれぞれ身分証の提示が必要です。ご提示ない場合には当日差額を申し受けます。
GLCC(Grimm'sLawカスタマークラブ)についてはこちら
http://shop.officeomu.co.jp/products/list?category_id=7

<カンフェティ取扱チケット>
プレミアムシート(一般):7,800円
プレミアムシート(GLCC):6,800円(税込)

【ご注意!!】
GLCCは
カスタマーメンバーのみ購入可能です。
メンバー以外は一般をご選択ください。
GLCC(Grimm'sLawカスタマークラブ)割引、学生割引にはそれぞれ身分証の提示が必要です。誤って購入・または紛失・お忘れによりご提示ない場合には当日差額を申受けます。また、ご入場をお待たせする場合があります。
メンバーさまもご家族等も含めた第三者に貸与、または譲渡をすることはできません。
(メンバーではない方のチケットを代行して予約・購入はできません)
会場 千種文化小劇場
備考
団体概要 えのもとぐりむが共作したいアーティストと新しい試みに挑む母体。東京・名古屋を中心に活動中。
作品と企画力に演劇界の躍進力として期待される若手「第七世代」演劇人えのもとぐりむ。
「革命児」と謳われその存在感を示している。
小劇場の魅力をそのままに、革新的なマーケティングで【新しい演劇の環境】を創造する。

関連情報

関連サービス


ページトップへ