お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


プロコフィエフにはどのピアノがお似合い? 第1回 スタインウェイ 上野優子 ピアノリサイタル プロコフィエフ・ソナタ全曲シリーズ

公演期間

2017年12月13日 (水)

会場

すみだトリフォニー 小ホール

取扱チケット

一般:3,500円
学生:2,500円
(全席自由・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

杉江洋子×バッハ無伴奏ヴァイオリンリサイタルのチラシ画像

杉江洋子×バッハ無伴奏ヴァイオリンリサイタル

2017年11月20日 (月)

ヒビキミュージックサロンリーヴズ

クリストファー・S・ギブソン 無伴奏チェロリサイタル BACH Solo Fugaのチラシ画像

クリストファー・S・ギブソン 無伴奏チェロリサイタル BACH Solo Fuga

2017年12月15日 (金)

サントリーホール ブルーローズ

『第九』特別演奏会2017 【すみだトリフォニーホール】のチラシ画像

『第九』特別演奏会2017 【すみだトリフォニーホール】

2017年12月16日 (土)

すみだトリフォニーホール 大ホール

おんがくおしばい『おじゃま猫とたまご』のチラシ画像

おんがくおしばい『おじゃま猫とたまご』

2017年12月9日 (土)

神奈川県立青少年センター多目的プラザ


公演情報詳細・注意事項

公演内容 激動の20世紀に翻弄されたロシアの作曲家プロコフィエフ。
生涯に渡り書かれた全ソナタの歴史を、世界6大ピアノで辿る。


<プログラム>
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番 嬰ハ短調 Op.27-2 「月光」
Ludwig van Beethoven : Sonate für Klavier Nr.14
"Sonata quasi una fantasia"(Mondscheinsonate) cis-moll Op.27-2

ドビュッシー:ベルガマスク組曲より「月の光」、ピアノのために
Claude Achille Debussy : Suite bergamasque "Clair de lune"
Pour le Piano

シベリウス:5つの小品 Op.75より第4曲「白樺の木」、第5曲「樅の木」
Jean Sibelius : 5 Pieces Op.75 "The birch" "The fir" 

プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第1番 ヘ短調 Op.1
トッカータ Op.11
ピアノ・ソナタ第2番 ニ短調 Op.14
Sergei Sergeevich Prokofiev : Sonata for piano No.1 f-moll Op.1
Toccata Op.11
Sonata for piano No.2 d-moll Op.14

※公演内容は変更となる場合があります。
公演ホームページ http://yuko-ueno.com
出演 上野優子(ピアノ)
スタッフ
公演スケジュール <公演日>
2017年12月13日 (水)

<公演日・開演時間>
12月13日(水) 19:00(18:30開場)
チケット 一般:3,500円
学生:2,500円
(全席自由・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
一般:3,500円
学生:2,500円
(全席自由・税込)
会場 すみだトリフォニー 小ホール
備考
団体概要 上野 優子(ピアニスト)Yuko UENO, pianist
桐朋女子高校音楽科を経て同大学2年次に渡欧、イモラ国際ピアノアカデミー(伊)ピアノ科ディプロマ取得、パリ・エコールノルマル音楽院ピアノ科コンサーティスト課程ディプロムをアルゲリッチ、エル=バシャ、カツァリス各氏に認められ取得。’09年同音楽院室内楽科コンサーティスト課程ディプロムを首席・審査員満場一致で取得。
全日本学生音楽コンクール、浜松国際ピアノアカデミーコンクール、フンメル国際ピアノコンクール他入賞多数。これまでストレーザ・マッジョーレ湖音楽祭、イタリア・モーツァルト協会例会マチネー、パリ・サルコルトー、ブールジュ・サンボネ劇場、都民芸術フェスティバル、ラフォルジュルネ「熱狂の日」エリアコンサートなどでソリスト・室内楽奏者として出演する他、モルドヴァ共和国ナショナルオーケストラ、スロヴァキアフィルハーモニー管弦楽団、日本フィルハーモニー交響楽団と共演。国内外での積極的な活動が音楽専門誌、新聞など各メディアで高く評価される。また、音楽雑誌などの執筆、コンクール審査や講座、昭和音楽大学・同短期大学・同大学院にて後進の指導も行っている。イタリア国営テレビRAI3、スロヴァキアFMに出演。’08年デビューCDが「レコード芸術」誌準推薦盤に、’15年セカンドCDが準特選盤に、それぞれ選出。
これまでにピアノを鬼村弘子、鍵岡眞知子、深沢亮子、有賀和子、F.スカラ、L.マルガリウス、B.ペトルシャンスキー、故G.ムニエ、M.リビツキー、J.M.ルイサダ各氏に、フォルテピアノをS.フィウッツィ氏に、室内楽を故G.マルティニー氏に師事。全日本ピアノ指導者協会(PTNA)、日本アレンスキー協会、日本演奏連盟、日本ショパン協会、日本ピアノ教育連盟、日本・ロシア音楽家協会各正会員。

関連サービス


ページトップへ