お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


緑泉会 ≪舞う≫ 修験と巡礼の道

津村禮次郎、酒井はな 他

公演期間

2017年11月10日 (金)

会場

観世能楽堂

取扱チケット

12名限定!A席8,000円 → カンフェティ特別価格!(チケット購入ページにて公開!)さらに300Pゲット!

  • 割引販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

≪舞う≫ 修験と巡礼の道のチラシ画像

≪舞う≫ 修験と巡礼の道

2017年11月10日 (金)

観世能楽堂

伝統と創造シリーズ vol.9 老松 -OIMATSUのチラシ画像

伝統と創造シリーズ vol.9 老松 -OIMATSU

2017年12月10日 (日) 〜2017年12月12日 (火)

セルリアンタワー能楽堂

ベジャールの「くるみ割り人形」のチラシ画像

ベジャールの「くるみ割り人形」

2017年12月16日 (土) 〜2017年12月17日 (日)

東京文化会館(大ホール)

能と狂言の鑑賞会のチラシ画像

能と狂言の鑑賞会

2017年11月23日 (木・祝)

国立能楽堂


公演情報詳細・注意事項

公演内容 紀伊山地、大和にまたがる修験と信仰の道には古代より多くの芸能が生まれた。
 【第一部】本公演では古典の能から「国栖(くず)」の一部を仕舞として、国作りを守護する蔵王権現の威力を見せる。半能は能の後半を上演するもので、「葛城(かづらき)」では、葛城に生まれた修験道の開祖役行者(えんのぎょうじゃ)との約束(吉野大峯と葛城山に渡る天空の橋をかける)を果たせなかったために、岩屋に閉じ込められる女神の苦脳と解放される喜びを、天照大神の岩戸開きに模して舞う。
 【第二部】の創作ダンス作品「THE KUMANO」は熊野山中の神域「熊野本宮」に至る修験と信仰の道「熊野古道」に伝承されてきた神と人の交流と救済を、能+ダンス、笙+和太鼓の分野次元を越えた身体と音楽で表現する。2014年8月に小金井薪能で初演、10月には熊野古道の世界遺産認定10周年を記念して、熊野本宮大社大斎原(おおゆのはら)で奉納上演された。今回は更に能舞台のダンス作品としてリクリエイトされる。
 紀伊山地に網の目のように広がる古道は巡礼のみちとして、スペイン・サンチャゴデコンポステーラと姉妹提携を結び、人種、宗教、文化の差異を越え、古くて新しい人間交流の場として世界に認知度を増していることを思いつつ…。
公演ホームページ http://www.ryokusenkai.net/
出演 津村禮次郎田中利典舘田義博森常太郎山本則重酒井はな宝満直也上田尚弘 / ほか
スタッフ 構成・作舞: 津村禮次郎 / 演出・振付: 小尻健太 / 音楽: 真鍋尚之(笙演奏・作曲)、佐藤健作(和太鼓奏者)、多井智紀(ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者) / 作詞: 西村雪野 / 般若心経浄書: 福田友一 / 衣装: 堀畑裕之関口真希子(matohu) / 舞台美術: 倉田康治(いけばな草月流) / 照明: 瀬戸あずさ(balance,inc.DESIGN) / 宣伝美術: 成瀬慧 / 票券管理: 村松香里山田規古 / 後援: 熊野本宮大社小金井薪能 / 応援: スタジオ・アーキタンツ / 主催: 緑泉会津村禮次郎
公演スケジュール <公演日>
2017年11月10日 (金)

<公演日・開演時間>
11月10日(金)18:30開演(18:00開場)
※上演時間 約2時間
チケット S席10,000円
A席8,000円
B席6,000円
C席4,000円
(全席指定・税込)

<理由あってなっトク価格!チケット>
12名限定!A席8,000円 → カンフェティ特別価格!(チケット購入ページにて公開!)さらに300Pゲット!
会場 観世能楽堂
備考 <取扱対象公演>
11月10日(金)18:30 12名
団体概要

関連情報

関連サービス


ページトップへ