お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


WAKUプロデュース SANTA〜ずっとの嘘はホントになるよ〜

公演期間

2017年12月20日 (水) 〜2017年12月24日 (日)

会場

赤坂レッドシアター

取扱チケット

全席指定(前売):4,800円
※全席指定(平日昼割引):4,500円
(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

アラタ 〜ALATA〜【10月公演】★当日引換券のチラシ画像

アラタ 〜ALATA〜【10月公演】★当日引換券

2017年10月1日 (日) 〜2017年10月31日 (火)

オルタナティブシアター(Alternative Theatre)

闇に咲く花-愛敬稲荷神社物語のチラシ画像

闇に咲く花-愛敬稲荷神社物語

2017年11月22日 (水) 〜2017年11月26日 (日)

TACCS1179

グランパと赤い塔のチラシ画像

グランパと赤い塔

2017年11月18日 (土) 〜2017年11月27日 (月)

吉祥寺シアター

じゅんじゅんSCIENCE「街角」のチラシ画像

じゅんじゅんSCIENCE「街角」

2017年11月1日 (水) 〜2017年11月4日 (土)

BUoY 北千住アートセンター

動物園が消える日のチラシ画像

動物園が消える日

2017年10月7日 (土) 〜2017年10月22日 (日)

猿楽通り沿い特設紅テント


公演情報詳細・注意事項

公演内容 毎年クリスマスが近づくと
楽しくなる人
ワクワクする人
ソワソワする人
切なくなる人
淋しくなる人
いろんな想いが巡り廻る季節

優しい嘘
信じたい嘘
ホントってなに?

そんな想いを紡ぐ それぞれのSANTA
カウントダウンでお贈りする、大人のための3つの物語

今年のクリスマスは誰と過ごしますか?
家族・恋人・友達・仲間…それとも一人?

どんな人にも
これ以上ないクリスマスを届けます
公演ホームページ http://blogs.yahoo.co.jp/waku1996
出演 木原実四大海(劇団S.W.A.T !) / 鹿島良太保倉大朔伊藤つかさ尾田木美衣(ドラマティック・カンパニー) / 斉藤佑介森屋正太郎(劇団S.W.A.T !) / 佐野貴之(WAKU) / 荒嶽恵(WAKU) / こ〜すけ(※ダブルキャスト) / 木原理貴(※ダブルキャスト) / 駒林怜山口美砂(WAKU) / 柳沢三千代(WAKU) / TARAKO(WAKU)
スタッフ 作・演出: TARAKO / 照明: 田向澄男 / 音響: 青木タクへイ / 舞台美術: 寺岡崇 / 舞台監督: 野村久美子 / 演出助手: 中川智美 / 衣裳: 上岡紘子 / 宣伝美術: emmy / 宣伝写真(表): 早川昇 / 宣伝撮影協力: 片桐久文 / 題字: 柳沢三千代 / 制作: SUI / 企画・製作: WAKU(TARAKO・山口美砂・柳沢三千代/中川智美・佐野貴之・荒嶽恵)
公演スケジュール <期間>
2017年12月20日 (水) 〜2017年12月24日 (日)

<公演日・開演時間>
12月20日(水)19:30
12月21日(木)15:00※/19:30
12月22日(金)13:00※/19:30
12月23日(土)14:00/18:00
12月24日(日)12:00/16:00
ダブルキャスト…こ〜すけ(平日のみ出演)/木原理貴(土日のみ出演)
※平日昼公演は木原実とTARAKOは声の出演のみ。終演後にトークショー・抽選会あり。
トークショー登壇者はオフシャルサイト・ツイッターにてお知らせいたします。

開場は開演の30分前。受付開始・当日券の販売は開演の45分前。
開演時間が異なりますのでご注意ください。

チケット 前売: 4,800円/※平日昼割引4,500円
当日: 4,800円/※平日昼割引4,500円
(全席指定/税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定(前売):4,800円
※全席指定(平日昼割引):4,500円
(税込)
会場 赤坂レッドシアター
備考 ※未就学児の入場はお断りさせていただきます。
団体概要 設立:1996年
メンバー:TARAKO・山口美砂・柳沢三千代/中川智美・佐野貴之・荒嶽恵

声優や、小劇場で活動している役者達が、それぞれのジャンルの枠を越えて1996年に女性6名にて設立。
2005年より、TARAKO・山口・柳沢の3名にて、多彩なゲストを迎えて再始動。
2013年に中川智美が演出助手として、2015年に佐野貴之・2016年に荒嶽恵が加入。

明日への希望に繋がるメッセージをモットーに、年に一度のペースでプロデュース公演を続けている。
アニメ『ちびまる子ちゃん』で声優、また脚本チームのひとりとしても活動する、TARAKOの作・演出ならではのオリジナル作品の中で、様々なジャンルの方と出逢いながら、大人が素直に微笑む事の出来る瞬間を模索し、創造をし続ける。

関連情報

関連サービス


ページトップへ