お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

ジェロ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

ジェロ(, 本名:Jerome Charles White, Jr.(ジェローム・チャールズ・ホワイト・ジュニア)1981年9月4日 - )は、アメリカ合衆国・ペンシルベニア州ピッツバーグ出身の日本の演歌歌手、俳優。
「史上初のネグロイド|黒人演歌歌手」として多数のメディアに取り上げられた。「演歌界の黒船」との異名をとる。

略歴
1981年アフリカ系アメリカ人の両親のもとに生まれ、1990年頃からペンシルベニア州のピッツバーグで育つ。母方の祖母は横浜出身の日本人で、その影響から幼少の頃より演歌に親しんできた。その祖母の演歌を倣い祖母へ披露するうちに、自らが演歌の虜になっていったという。
父親がアフリカ系アメリカ人で母親がアフリカ系アメリカ人と日本人(祖母が日本人)のハーフであるため、ジェロ自身は4分の3がアフリカ系で4分の1が日本人のクォーターである。
特定非営利活動法人エデュケーション・ガーディアンシップ・グループ主催の第3回高校生による日本語スピーチコンテスト(Japanese Speech Award, JSA)に参加するために15歳になって初めて日本の地を踏む。スピーチタイトルは「ぼくのおばあちゃん」。ダンスチームの主将を務めた高校時代を経て、やがてピッツバーグ大学に進学し情報科学を専攻。在学中には関西外国語大学に3ヶ月間留学した。この留学期間中に演歌歌手になることを決意したという。
ピッツバーグ大学を2003年に卒業したのちに再び日本の地を踏み、和歌山県の英会話学校にて講師として働き、次いで大阪でコンピュータ技術者の仕事に就く。その傍ら、来日2ヵ月後に『NHKのど自慢』に出場し合格するなど、日本各地のカラオケ大会に自ら応募したうえで出場し、演歌歌手を目指して独自に活動を続けた。そして2005年、大阪市内で行われたカラオケ大会で優勝した際、ビクターエンタテインメント大阪のスカウト (勧誘)|スカウトの目に留まり、オーディションを東京・渋谷のカラオケボックスで受けて合格。審査員は「礼儀正しく、何をリクエストしてもきれいに歌う」と評価している。
その後2年間に及ぶ訓練を経て、2008年にシングルの『海雪』でプロデビュー。デビュー日となった2月20日には、演歌歌手としては前例の無い渋谷HMVでのイベントを行い、デビュー曲を披露した。
2008年6月25日には初のミニアルバムを発売。8月27日(日本時間28日)には母校ピッツバーグ大学で無料凱旋ライブを行い、学生や地元住民など500人以上の聴衆がつめかけた。
2008年10月19日、今度はプロの歌手として『NHKのど自慢』にゲスト出演、さらに2008年12月31日に行われた『第59回NHK紅白歌合戦』に初出場、実母も来日し会場で感涙した。ジェロはデビュー当初から亡き祖母のために紅白歌合戦出場を強く望んでいた。
2009年に行われたワシントンD.C.でのサクラ祭りでは、凱旋コンサートを開催し演歌3曲を熱唱した。
また、2008年12月30日にデビュー曲「海雪」で第50回日本レコード大賞の最優秀新人賞を受賞した。
2009年8月22日、『第41回思い出のメロディー』で近江俊郎の湯の町エレジーを披露。
2011年2月、米国のカリフォルニア大学バークレー校から「バークレー日本ニュー・ビジョン賞」を授与されることが決まった。クリント・イーストウッド監督に続き2人目の栄誉。同年4月8日に同校で授賞式に臨む。

様相
演歌歌手という立場でありながらヒップホップ系ファッションを採り、その外見はMC (ヒップホップ) |ラッパーのスタイルに通じるものがある。ミュージック・ビデオ|プロモーションビデオもラップのバックダンサーを用いるなど、一見しただけでは演歌のそれとは分からないものとなっており、MUSIC ON! TVなど一部の音楽系CS局では演歌扱いされていない。
その容姿については「ウィル・スミス似のイケメン」などと表現され、その歌声については「一聴では日本人のそれとしか思えない」、「甘い歌声」などの評価が寄せられている。
5年ほど大阪府に住んだことから、時々大阪弁を使うこともある。
デビュー曲となった『海雪』は、新潟県三島郡 (新潟県)|三島郡出雲崎町を舞台とした楽曲で、発売当日だけで、CD-DA|CDに加えコンパクトカセットを合計8万3千メディア出荷し、オリコンチャート|オリコンのデイリーチャートにおいて初登場16位を記録、2日目に6位をマークした。

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
1階席:5,500円(全席指定・税込)

2017年2月1日 (水)
板橋区立文化会館
大ホール