お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

古今亭駒次



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

古今亭 駒次(ここんてい こまじ、1978年12月23日 - 、本名:村本草介)は、日本の落語家である。落語協会所属 。出囃子は、鉄道唱歌。紋は、鬼蔦、青がえる。

来歴・人物

東京都渋谷区幡ヶ谷出身。2003年、玉川大学卒業。

大学卒業後、古今亭志ん駒に入門する。前座名は、駒次。2007年2月、二ツ目に昇進。2010年、共同通信社主催東西若手落語家コンペティショングランプリ受賞。2014年、五明楼玉の輔杯第3回噺家の手ぬぐい大賞受賞。趣味は鉄道に乗ることで、鉄道を題材にした創作落語である「鉄道落語」を中心に活動している。

2003年入門の同期、古今亭文菊・柳家小八・三遊亭ときん・鈴々舎馬るこ・桂三木助・柳亭こみち・古今亭志ん五・古今亭駒次・柳家さん若・柳家花ん謝の10人で、「TEN」というユニットを組んでいる。

著作

共著

  • 鉄道落語 - 東西の噺家4人によるニューウェーブ宣言(交通新聞社新書、2013年)。 - 古今亭駒次、桂しん吉、桂梅團治、柳家小ゑんによる共著。

出典

外部リンク

  • 駒次鉄道 - 古今亭駒次公式サイト
  • 古今亭駒次 - 芸人紹介・一般社団法人落語協会

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。