お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケット買うなら今しかない!カンフェティポイント2.5倍⇒5倍キャンペーン!

村井邦彦



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

村井邦彦(むらい くにひこ、1945年3月4日 - )は、東京都出身の作曲家、音楽プロデューサー。アルファ・レコード創立者。ザ・テンプターズ、ザ・モップス、ザ・タイガース、ピーター、赤い鳥、辺見マリ、トワ・エ・モア、ヴィッキーらのヒット曲で知られている。

人物

慶應義塾大学卒業。学生の名門バンドサークル「慶應義塾大学ライトミュージックソサエティ」出身。

1960年代後半のグループ・サウンズ全盛期に作曲家としてデビュー。1969年に音楽出版社アルファ・ミュージック、1977年にアルファレコードを設立。プロデューサーとして松任谷由実(旧芸名荒井由実)をデビューさせた。

ティン・パン・アレーを見いだし、アーティストのレコーディングのスタジオミュージシャンとして起用した。1980年代には元ティン・パン・アレーの細野晴臣を中心としたイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)を成功させた。

作曲に関しては、同時期に活躍した作曲家東海林修に学んだところが多いと本人自ら語っている。映画音楽が好きでミシェル・ルグランに私淑する。勝プロ作品などの音楽監督を経て、1978年、前年『悪魔の手毬唄』で音楽監督をつとめた市川崑監督『火の鳥』では映画プロデューサーに回り、ルグランに主題曲の作曲を依頼した。

現在「月刊てりとりぃ」において連載コラム「LAについて」を連載中。また「週刊てりとりぃ」では、山上路夫、宇野亜喜良、日向大介とのコラボレイションで「歌はいかがですか」という企画を連載。これは毎回書き下ろしの短い尺の歌を発表するもので、自身が作曲と歌唱を担当している。

提供曲

あ行

  • 愛の伝説(歌:ザ・フィンガーズ)
  • 朝に別れのほほえみを(歌:ザ・タイガース)
  • 朝まで待てない(歌:ザ・モップス)
  • 或る日突然(歌:トワ・エ・モワ)
  • イカルスの星(歌:ザ・ラヴ、編曲のみ)
  • イマジネイション(歌:ザ・リリーズ)
  • 失われたもの達(歌:ROW)
  • 美しい愛の悲しみ(歌:江田聖明とザ・ブレイズ)
  • 美しき愛の掟(歌:ザ・タイガース)

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定:12,000円(税込)

◆◇Tickets Today 引取で発券手数料無料!※カード決済のみ◆◇
・クレジットカード決済を選択後、お客様情報入力欄で「Tickets Today引取」をお選びください。
・お引取には予約番号・会員登録されている電話番号の下4桁が必要です。
・予約確定後のお引取方法の変更は出来ません。店舗毎の営業時間はこちらからご確認ください。
2017年12月15日 (金)
Bunkamura
オーチャードホール