お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケット買うなら今しかない!カンフェティポイント2.5倍⇒5倍キャンペーン!

愛原実花



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

愛原 実花(あいはら みか、1985年12月14日 - )は、日本の女優。ホリプロ・ブッキング・エージェンシー所属。元宝塚歌劇団雪組トップ娘役。

東京都北区出身。身長163cm。愛称は「みなこ」、「みか」。

略歴

子供の頃から色々な舞台を鑑賞する機会はあったが、自分から積極的に見ていたわけではなかった。中学3年時、進学予定の日本女子大学附属高等学校の文化祭で見た宝塚歌劇団同好会のパフォーマンスから宝塚に強い関心を持ち、学校帰りに東京宝塚劇場に通い当日券目当てに並ぶ熱心なファンとなる。

宝塚受験を決意してからは1年間レッスンを積み、2002年、高校1年終了後に宝塚音楽学校の入学試験に1回目で合格し同年4月に同校に入学(90期生)。同期生には蒼乃夕妃(元月組トップ娘役)や香綾しずるなどがいる。

2004年、宝塚歌劇団入団(入団時の成績は2番)。雪組『スサノオ』『タカラヅカ・グローリー!』で初舞台を踏み、同年、雪組に配属された。

配属直後からショーのダンス場面やバウホール公演で目立つ役がつき、2005年の阪急電鉄初詣のポスターモデルや2006年から1年間TAKARAZUKA SKY STAGE第5期スカイ・フェアリーズを務めた。

2006年度には愛宝会すみれ賞を受賞。

2008年、『君を愛してる』新人公演で初ヒロインに抜擢。同年のバウホール公演『凍てついた明日』で、バウホール初ヒロインを果たす。

2009年、白羽ゆりの後任として『ロシアン・ブルー -魔女への鉄槌-』『RIO DE BRAVO!!』より雪組トップ娘役に就任、水夏希の相手役を務めた。

2010年9月13日、雪組東京宝塚劇場公演『ロジェ』『ロック・オン!』の千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団。相手役の水と同時退団となった。

同年12月よりホリプロ・ブッキング・エージェンシーに所属。2011年8月、舞台『好色一代男』で芸能活動を再開した。2012年には大河ドラマ『平清盛』でテレビドラマに初出演した。

人物

  • 演劇人の両親を持つ(劇作家のつかこうへいとつか主宰の劇団員であった生駒直子の一人娘)。4歳からバレエを習ってはいたが、演技を学んだのは宝塚に入ってからとのこと。また、家庭の方針でつか芝居の稽古場や楽屋に出入りすることはなく、いわゆる芸能界とは隔てられて育つ。父と縁の深かった風間杜夫とは2011年の舞台共演が初対面であったという。
  • 父が亡くなったのは宝塚大劇場での自身の退団公演中であったが、舞台を休演することなく務めた。
  • 芸名は「好きな“愛”の字などを並べて、家族で考えた」。「愛の原っぱに、花が咲いて実るように」という意味が込められている。
  • 幼稚園から高校まで、日本女子大学の付属校で学ぶ。宝塚歌劇団で同期の朝風れいは幼稚園からの同級生で、一緒にバレエを習いはじめた。

出演


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
割引販売
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
24名限定!7,500円 → 6,500円 さらに100Pゲット!
2017年10月13日 (金) 〜
2017年10月21日 (土)
紀伊國屋ホール

取扱中の公演
NEWS

<カンフェティ取扱チケット>
S席:13,000円
A席:8,000円
B席:4,000円
(全席指定・税込)
2018年3月9日 (金) 〜
2018年3月31日 (土)
日生劇場
2018年3月上演決定!