お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

RiRiKA



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

RiRiKA(りりか、1984年12月26日 - )は、日本の歌手、女優、元宝塚歌劇団花組娘役。
大阪府堺市、プール学院高等学校出身。血液型B型。身長162cm。

宝塚歌劇団時代の芸名は花咲りりか(はなさき りりか)。

所属事務所は東宝芸能。

略歴

  • 2001年、宝塚音楽学校に入学。
  • 2003年、89期生として宝塚歌劇団入団。入団時の成績は49人中11番。同期生に夢咲ねね、白華れみ、澪乃せいら、華月由舞、大月さゆ、純矢ちとせ、羽桜しずく、愛花ちさき(俳優・夏夕介長女)、凪七瑠海、望海風斗、明日海りお、蓮城まこと、壱城あずさ、美弥るりか、七海ひろきなど。月組公演『花の宝塚風土記/シニョール・ドン・ファン』で初舞台を踏み、同年5月22日に澪乃、華月、望海らとともに花組に配属される。
  • 2006年、『ファントム』にてベラドーヴァ役に抜擢される。
  • 同年12月6日、『MIND TRAVELLER』の東京特別公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。
  • 2007年、芸名をRiRiKAと改名し音楽・芸能界入りをする。
  • 2011年、MARiE(宇野まり絵)とユニット「ファンタスマゴリック」を結成する。
  • 2013年、東宝芸能に移籍。ファンタスマゴリックも東宝芸能所属となり、同事務所のアーティスト第一号として活動開始。

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演

  • 2004年1月、『天使の季節/アプローズ・タカラヅカ! -ゴールデン90-』新人公演:大使の妻(本役:聖花まい)
  • 2004年5月、『NAKED CITY』(バウ・東京特別)
  • 2004年8月、『La Esperanza-いつか叶う- /TAKARAZUKA舞夢!』
  • 2005年1月、『くらわんか』(バウ)お咲/お里
  • 2005年3月、『マラケシュ・紅の墓標/エンター・ザ・レビュー』新人公演:シュザンヌ(本役:翔つかさ])
  • 2005年9月、『Ernest in Love』(日生)ロンドン市民(1幕)/農民・メイド(2幕)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。