お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードでリゾートを満喫♪宿泊補助券1万円分×5名様をプレゼント!

松尾アトム前派出所



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

松尾アトム前派出所(まつおアトムまえはしゅつじょ、1978年5月1日 - )は、日本のピン芸人。本名・松尾寿司(まつお としじ)。タイタン (芸能プロダクション)|タイタン所属。

人物・来歴
長野県松川町出身。ウッチャンナンチャンになりたいという夢を捨てきれず、芸人の世界へ。最初は「フィルダースチョイス」というコンビで活動していた。コンビ解散後、西口プロレスに所属、ピン芸人で活動。(2011年末からフリーへ転向、2014年よりタイタン (芸能プロダクション)|タイタンに所属。)芸人仲間などにキャッチフレーズを付けるのを得意としている。
師匠は芸名の名付け親でもある西口プロレス所属の東京ペールワン・ユンボ安藤。自ら「日本三大松尾」と称する(松尾芭蕉、松尾スズキ、松尾アトム前派出所)。
大川興業主催の若手ライブ「100円すっとこ」で知り合ったお客さんと2010年に結婚した。大川興業大川豊総裁に「史上最強の100円婚活」と言わしめさせた。結婚以降、普段は長野県で農業(リンゴ栽培)を営み、お笑いの活動のために東京に出てくる自称「高木美保スタイル」をとっている。
2014年12月に離婚。
2013年9月に行われた、長野県のお笑い芸人のスターを決める島田秀平主催の大会、「リンゴ☆スター N-1グランプリ」で、見事優勝を果たし、初代チャンピオンとなった。

芸風
ピン芸人になった当初は警察官の格好で「警官コント」、「警官落語」、「警察犬コント」をしていた。近年はドカベンの作者水島新司に扮して行う水島漫談を得意とする。
他にカーネル・サンダースに扮する「チキンジョーク」、極道に扮する「喫茶関東珈琲組」、工場長シリーズの「ワイン工場工場長」「お茶工場工場長」、競馬予想屋風に自前のギャグのウケを予想してからギャグをする「お笑いギャグダービー」など多くのネタを持っている。

松尾が付けたキャッチフレーズ
*周りの芸人仲間…「東京泥芸人」
*ペパーミントの風に吹かれて…「東のジャルジャル」
*もつ…「中野あたりのタランティーノ」
*ポンちゃん人形…「悲しき人形使い」
*ブーブートレイン…「プライムのビックスモールン」
*茶柱立乃助…「下町のジャックナイフ」
*横須賀歌麻呂…「Mr.まな板」

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。