お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

角田奈穂



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

角田 奈穂(かくた なお、1987年3月20日 - )は、日本のタレント、モデル、女子プロレスラー。

来歴
2008年12月に「結希 奈穂」の芸名でMIU OFFICEからデビュー。2009年6月よりJMOに所属し本名の角田奈穂で活動。2010年10月よりJMOを離れてレジェンドに所属。その後フリー活動を経て2014年6月の舞台『インスタントアクマ』を最後に女優を引退。引退後は2014年8月の舞台 ワイアールジャパン『居間 オブ ザ デッド』、2014年12月の舞台 TEAM BUZZ「Bye-Byeレストラン」、2015年4月の舞台 ボクらの罪団 第二犯公演「ディスプレイ」その他、数々の舞台に制作進行|制作で携わる。2015年4月6日、自身のブログで女優復帰を発表。
2015年5月31日、Beginning (プロレス)|Beginningプロモーション「アクトレスガールズBeginning〜プロローグ〜」にて女子プロレスラーとしてリングに立つ。(○本間多恵(ドロップキック)×角田奈穂) 2015年6月25日、舞台「流れる雲よ〜未来より特攻隊へ愛を込めて〜」で女優復帰。
2016年2月21日、WRESTLE-1千葉・八日市場ドーム大会で男子団体に初参戦(愛星ゆうな|まなせゆうなとの対戦)。8月28日、日里麻美戦で初勝利。
2016年12月27日のアクトレスガールズでは宮間梨佳と組み、日里麻美&愛星ゆうな|まなせゆうな組という東京スポーツ|ミス東スポ2016タッグと対戦した。
2017年1月14日、欠場となった木村花の代行としてPro-Wrestling ACEに初参戦(対戦相手は万喜なつみ)。翌日『Beginning Act14』では日里麻美&あきば栞組と対戦(パートナーは賀川照子)。
22日、プロレスリングディアナにおいて中野たむとシングルマッチ。8分48秒 アルゼンチンバックブリーカーで敗北。2月22日には堀田祐美子とシングルマッチを行い8分49秒で撃沈した。5月4日にはアイガー (プロレスラー)|アイガーと異色の対戦。5月28日には五十嵐乃愛と組んで賀川照子&日里麻美戦を行う。

人物
*趣味はショッピング、戦争映画鑑賞、戦地巡り、くま集め、チョコを食べる。
*キャッチフレーズ:今なお それでもなお 角田奈穂
*目標:人から愛される、必要とされる女優。
*保有資格:保育士|保育士資格、幼稚園教諭二種免許状|幼稚園教諭2種免許、社会福祉主事任用資格、英検|英検準2級、レクリエーションインストラクター、キャンプインストラクター。
*プロレスにおいては、巨大な肉球をつけて入場している。他の選手と違い舞台プロデュースも行うため試合出場が限られ、一時は悩んだこともあったが、もともと運動や格闘経験が乏しい自分が追い付くには舞台での経験値などを伸ばすことだと割りきっている。

出演

テレビ
*魔女たちの22時(日本テレビ)再現VTR

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。