お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

THE BACK HORN



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia


THE BACK HORN(ザ・バックホーン)は、日本の4人組オルタナティヴ・ロックバンド (音楽)|バンド。1998年に東京で結成される。1999年にアルバム『何処へ行く』で、インディーズデビューする。2001年にシングル「サニー (THE BACK HORNの曲)|サニー」で、メジャーデビュー。略称は「バクホン」「バクホ」など。

概要・来歴
1998年結成。“KYO-MEI”という言葉をテーマに、聞く人の心をふるわせる音楽を届けていくというバンドの意思を掲げている。
文学的、退廃的な歌詞にアグレッシヴで破壊的なサウンドが特徴である (アコースティックなサウンドやストリングスを導入した楽曲もある)。
戦争・平和・孤独・死・愛・生・つながりなどのヘヴィーなテーマが多く、ほぼ全ての楽曲の歌詞に日本語を用いて、タイトルも主に日本語表記 (ひらがな・カタカナ・漢字)を用いる。
2001年シングル『サニー』をメジャーリリース。FUJI ROCK FESTIVALやROCK IN JAPAN FESTIVAL等でのメインステージ出演をはじめ、近年のロックフェスティバルでは欠かせないライブバンドとしての地位を確立。
そしてスペインや台湾ロックフェスティバルへの参加を皮切りに10数カ国で作品をリリースし海外にも進出。
黒沢清監督映画『アカルイミライ』(2003年)主題歌「未来」をはじめ、紀里谷和明監督映画『CASSHERN』(2004年)挿入歌「レクイエム」、乙一原作『ZOO』(2005年)主題歌「奇跡」、アニメ『機動戦士ガンダム00』(2007年)主題歌「罠」、水島精二監督映画『機動戦士ガンダム00 -A wakening of the trailblazer-』(2010年)主題歌「閉ざされた世界」など、そのオリジナリティ溢れる楽曲の世界観から映像作品やクリエイターとのコラボレーションも多数。
2012年に、激動の一年を経て制作されたアルバム『リヴスコール』を発表。その収録曲「世界中に花束を」は、収益金が震災復興の義援金として寄付されている。
2014年、10枚目となるニューアルバム『暁のファンファーレ』をリリース。秋には、熊切和嘉監督とタッグを組み制作した映画『光の音色 ?THE BACK HORN Film-』が全国ロードショーとなった。
2015年9月2日(水)に通算23作目となる両A面シングル『悪人/その先へ』を発売、10月には8年振りとなる対バンツアー「KYO-MEI対バンツアー」〜命を叫ぶ夜〜 を7都市で開催する。

メンバー
トークでは訛りの強い話し方をする。岡峰を除くメンバー全員が専門学校東京ビジュアルアーツ出身。
山田 将司(やまだ まさし、1979年10月8日 - ) ボーカル。茨城県出身。茨城県立土浦湖北高校出身。通称は「将司」。 THE BACK HORNにおいてのパートはボーカルのみだが、ギターやピアノ、ベース、ドラム、ハーモニカ、アコーディオン、トランペットと演奏できるマルチプレイヤーである。ベースが不在であった『人間プログラム』の時期には、レコーディングにおいてもベースを担当していた(メジャー2ndシングル「空、星、海の夜」を含む数曲)ほか、松田が朗読を担当する「天気予報」ではドラムを務めつつヴァースを歌った。 2009年に、『MUSIC ON! TV 10th Anniversary×SPEEDSTAR RECORDS Presents スペシャルドラマプロジェクト』として、スペシャルドラマ『東京タクシー』で俳優初挑戦にして初主演を務めた。当ドラマの主題歌「この手広げて」は山田の書き下ろしで、DVD『東京タクシー』初回版付属のCDに収録された。 2012年には、サントリー「鏡月」CMソング「[http://www.thebackhorn.com/feature/kyoukimito/ きょう、きみと]」(作詞:一倉宏、作曲:山田将司)がオンエアされ、2016年7月6日に配信限定リリースされた。 菅波の下宿にて同居生活を営んでいた時期がある。 『プロゴルファー猿』に影響されてプロゴルファーになりたい夢があった。 影響を受けたアーティストはBLANKEY JET CITY、eastern youth。学生時代には「ガソリンの揺れかた」をカバー。 菅波 栄純(すがなみ えいじゅん、1979年10月16日 - ) ギター。福島県須賀川市出身。 通称は「栄純」、「栄ズン」、「ズン」など。 ほとんどの楽曲の作詞を担当。よりリアルな歌詞を書くために渋谷の路上に寝泊まりしたことがある。 趣味は読書。好きな作家は藤原新也で、愛読書は『メメントモリ』。 ライブ等ではアグレッシヴな動きをするが本人曰く「運動神経は悪い」。 2007年12月19日発売のSUILEN|睡蓮のファーストアルバム『音ヲ孕ム(ネヲハラム)』の楽曲「左手」「鶏頭」で客演。 2015年には夏フェスを中心にスガシカオのサポートギタリストを務めた。 影響を受けた楽曲はユニコーン (バンド)|ユニコーンの「大迷惑」。 使用機材 ギター グレッチ/Jet Firebird 6131。メジャーデビュー以前から2011年現在までこのギターを愛用している。 グレッチ/DUO JET 6128-57。 アンプ ブルーノ/PONY-50 + マーシャル (アンプ)|マーシャル/1960A(2ndアルバム頃より) ディーゼル/VH4 + ディーゼル V412 FC/FD(3rdアルバム〜4thアルバムの期間中に移行。(2011年現在のメイン) 岡峰光舟|岡峰 光舟(おかみね こうしゅう、1979年10月14日 - ) ベース (弦楽器)|ベース。広島県福山市出身。 詳細は該当項目参照。 松田 晋二(まつだ しんじ、1978年5月24日 - ) ドラムセット|ドラム。福島県東白川郡塙町出身。 バンドのリーダー。通称は「マツ」。 隠しトラック|シークレットトラックの「母さんの唄」、「未来ネズミ」ではボーカルを担当。 「マニアックヘブン」では監督も担当した。 「天気予報」では朗読を担当。2006年のマニアックヘブンVol.1では同曲で初のセンターポジションに立った。 2010年9月には同じ福島県出身であるサンボマスター|山口隆(サンボマスター)、渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)、箭内道彦と4人で猪苗代湖ズを結成。翌2011年3月に東日本大震災のチャリティー曲「I love you & I need you ふくしま」をレコーディングした。 江崎グリコ「チーザ」のCMに、旅館の番頭役として出演した。 ラジオ番組『THE BACK HORN 松田晋二の「夜更けの囁き」』(エフエム仙台|DateFM 土24:30 - 25:00)でDJ担当。 使用機材 カノウプスを基本にシンバル類はジルジャン、パイステ、ペダルはパール (楽器メーカー)|パールの構成(2ndアルバム頃より) スネア以外はDWに基本セットしシンバル類は全てパイステに変更、ペダルはDW 5000に2011年現在のメインセット(5thアルバム頃より)
過去のメンバー
平林 直己(ひらばやし なおき、1979年 - ) ベース。使用機材はリッケンバッカー。 「バンド活動に自分のすべての時間を使うことは無理」という本人からの申し出により2001年2月23日に脱退。 2005年にREDЯUMというバンドに加入するも同年10月30日脱退。
作品


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
【重要】※ご購入の前に「注意事項」を必ずご確認ください。

◆入場券
1日券:19,000円
(税込)
 07月28日券 有効期限:7月28日(金)9:00〜7月29日(土)5:00
 07月29日券 有効期限:7月29日(土)9:00〜7月30日(日)5:00
 07月30日券 有効期限:7月30日(日)9:00〜7月31日(月)5:00

2日券:36,000円(税込)
 前2日券(金・土) 有効期限:7月28日(金)9:00〜7月30日(日)5:00
 後2日券(土・日) 有効期限:7月29日(土)9:00〜7月31日(月)5:00

3日通し券:43,000円(税込)
 有効期限:7月28日(金)9:00〜7月31日(月)5:00

※入場券1枚につき1名様のみ有効となります。
※中学生以下は保護者の同伴に限り入場無料となります。
※シャトルバスをご利用の際、JR越後湯沢駅にてシャトルバス料金¥500をお支払い頂きます。復路は無料です。


◆キャンプサイト券:3,000円(1名様/開催期間中有効・税込)
 有効期限:7月27日(木)12:00〜7月31日(月)12:00
 ※キャンプサイトに関しての注意事項を必ずご確認ください。

※こちらのページよりご購入の場合は、『リストバンド引換券』を、セブン-イレブンでお受け取りいただき、当日会場にてリストバンドと引換となります。

※カンフェティでの「ムーンキャラバンチケット」「駐車券」の取扱はございません。
2017年7月28日 (金) 〜
2017年7月30日 (日)
新潟県
湯沢町
苗場スキー場

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
【重要】※ご購入の前に「注意事項」を必ずご確認ください。

◆入場券
1日券:19,000円
(税込)
 07月28日券 有効期限:7月28日(金)9:00〜7月29日(土)5:00
 07月29日券 有効期限:7月29日(土)9:00〜7月30日(日)5:00
 07月30日券 有効期限:7月30日(日)9:00〜7月31日(月)5:00

2日券:36,000円(税込)
 前2日券(金・土) 有効期限:7月28日(金)9:00〜7月30日(日)5:00
 後2日券(土・日) 有効期限:7月29日(土)9:00〜7月31日(月)5:00

3日通し券:43,000円(税込)
 有効期限:7月28日(金)9:00〜7月31日(月)5:00

※入場券1枚につき1名様のみ有効となります。
※中学生以下は保護者の同伴に限り入場無料となります。
※シャトルバスをご利用の際、JR越後湯沢駅にてシャトルバス料金¥500をお支払い頂きます。復路は無料です。


◆キャンプサイト券:3,000円(1名様/開催期間中有効・税込)
 有効期限:7月27日(木)12:00〜7月31日(月)12:00
 ※キャンプサイトに関しての注意事項を必ずご確認ください。

※こちらのページよりご購入の場合は、カンフェティの会員登録住所にリストバンドを配送いたします。
※当日、開場でのリストバンド引換が不要となります。
※カード決済のみ。

※カンフェティでの「ムーンキャラバンチケット」「駐車券」の取扱はございません。
2017年7月28日 (金) 〜
2017年7月30日 (日)
新潟県
湯沢町
苗場スキー場