お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

村田雄浩



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

村田 雄浩(むらた たけひろ、1960年3月18日 - )は、日本の俳優。身長180cm、体重81.5kg。血液型はA型。アクトレインクラブ所属。

来歴・人物

東京都出身。小学5年生より越谷市で育ち、越谷市立北陽中学校、埼玉県立三郷高等学校出身(1期生で生徒会長を務めていた)。

少年時代から柔道に励み、ディズニーや黒沢映画にあこがれ、16歳で劇団ひまわり入団。のち、仲間と自主映画を撮り始め、劇団「アクターズ・スリル&チャンス」を結成した(1998年解散)。1979年『思えば遠くへ来たもんだ』(朝間義隆監督)で映画デビュー。

『青が散る』『澪つくし』などを経て、1992年の『ミンボーの女』『おこげ』の演技により、キネマ旬報賞・報知映画賞・日本アカデミー賞など、数々の映画賞を受賞し、役者としての地位を確立した。

ゴジラシリーズには、主演から端役までの様々なポジションで計5作に出演している。

デビュー当初は強面で屈強な役柄が多かったが、温和な人柄と純朴とした雰囲気から人気を得る(本人は「なぜか(東京出身なのに)東北出身者の役が多く、東北弁を話す役が多い」とコメントしたこともある)。

『渡る世間』出演以降、泉ピン子との共演も多い。ピン子夫妻とはプライベートでも家族ぐるみの付き合いで、実弟のように可愛がられている。

趣味は乗馬やボウリングで、特にボウリングは2012年にパーフェクト(300点)を達成したほど。プロ顔負けの腕前で『ダウンタウンDX』では「見知らぬ若者に『今時、マイボール持って来てる』と言われた際は本気で殺意を覚えた」と告白したほど(2015年には日本プロボウリング協会より名誉プロボウラー第1号としてワッペンを授与されている)。

プライベートでは渡辺謙、柳葉敏郎、西村雅彦などと親交がある。

ファッションには動きやすいジャージが日常着という。

2006年10月13日に20歳年下の女優、中江里香と結婚。2009年9月17日、第1子となる女児が誕生した。

受賞歴

  • 1992年 第15回日本アカデミー賞 助演男優賞
  • 1992年 キネマ旬報日本映画 助演男優賞
  • 1992年 第47回毎日映画コンクール 男優助演賞
  • 1992年 第17回報知映画祭 最優秀助演男優賞
  • 1992年 第5回日刊スポーツ映画大賞 助演男優賞

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
追加販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定(前売):6,000円(税込)
2017年11月17日 (金) 〜
2017年11月23日 (木)
CBGKシブゲキ!!