お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

奥秀太郎



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

奥 秀太郎(おく しゅうたろう、1975年 - )は、日本の映画監督。
東京都調布市出身。開成中学校・高等学校|開成高等学校卒業、早稲田大学第一文学部中退。早稲田大学在学中より映像作家としての活動を始め、2002年映画監督デビュー。

概要
長編作品に『壊音 KAI-ON (映画)|壊音 KAI-ON』『日雇い刑事』『日本の裸族』『赤線 (映画)|赤線』などがある。2007年には『カインの末裔』、2009年には『USB (映画)|USB』を公開した。ベルリン国際映画祭への出品や、ブエノスアイレス国際映画祭にて奥秀太郎特集上映が組まれる等、国際的な評価が高まりつつある。2014年、『台風一家』『星座』を公開。現在、プロダクション・アイジー|Production I.Gの黄瀬和哉が作画監督、音楽にペルソナシリーズで知られるアトラス (ゲーム会社)|ATLUSの目黒将司が参加し、アニメーションと実写が融合した意欲作『MINT』を製作中。
演劇やミュージカルなど舞台作品の映像プランナーとしては日本随一の活躍を見せており、野田秀樹、小池修一郎、松尾スズキら多くの演出家の作品に参加している。『黒猫』『キミドリ』『ペルソナ4#舞台|VISUALIVE ペルソナ4 the EVOLUTION』『ペルソナ3#舞台版|ペルソナ3 the Weird Masquerade 〜青の覚醒〜』など、映像を駆使した演出も手がけている。

作品

長編映画
* 壊音 KAI-ON (映画)|壊音 KAI-ON (2000年/篠原一 (作家)|篠原一・原作、大友良英・音楽) - 2002 ソウル映画祭 "Special Mention"受賞
* 日雇い刑事 (2002年)
* 天勝地 (2003/未公開)
* 日本の裸族 (2003年) - 2007 ブエノスアイレス国際映画祭正式出品
* 赤線 (映画)|赤線 (2004年/中村獅童 (2代目)初主演)
* カインの末裔 (映画)|カインの末裔 (2006年) - 第57回ベルリン国際映画祭フォーラム部門正式出品
* ドモ又の死 (2007年) 萩尾望都出演
* USB (映画)|USB (2009年)
* 台風一家 (2014年)
* 星座 (2014年)
* MINT (製作中)

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
S席:7,900円
A席:6,900円
(全席指定・税込)
2017年1月8日 (日) 〜
2017年1月15日 (日)
Zeppブルーシアター六本木

取扱中の公演
割引販売
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
22名限定!S席7,900円 → 7,000円さらに300Pゲット!
2017年1月8日 (日) 〜
2017年1月15日 (日)
Zeppブルーシアター六本木