お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケット買うなら今しかない!カンフェティポイント2.5倍⇒5倍キャンペーン!

東京佼成ウインドオーケストラ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

東京佼成ウインドオーケストラ(とうきょうこうせいウインドオーケストラ、Tokyo Kosei Wind Orchestra、TKWO)は、立正佼成会を母体とした、日本のプロ吹奏楽団である。

概要

『鑑賞する吹奏楽』の普及をめざし、室内楽のような小編成の楽曲から、大編成の楽曲まで様々な規模で演奏している。

1960年5月、宗教法人立正佼成会の式典行事のための楽団「東京佼成吹奏楽団」の名称、20数名の団員で発足した。当時、日本国内における吹奏楽団の指揮者の多くは軍楽隊出身者であったが、当該楽団はいち早くクラシック界から指揮者を招き、活動の幅を広げた。

1970年代に入り、真のプロ吹奏楽団の道を歩むために新しい組織作りを模索する。これをきっかけとして常任指揮者を迎えると共に、1973年に名称を東京佼成ウインドオーケストラと改称した。

1980年以降、海外から積極的に指揮者を招き、コンサートやレコーディングを行っている。これまでにレコーディングしたLP及びCDは300タイトルを超えている。 一時、レコーディングの大部分を担っていた関連会社佼成出版社が音楽事業を廃止したためにCDの発売が滞っていたが、近年、積極的なCDリリースを再開している。

全日本吹奏楽コンクール課題曲参考音源のCD録音は、1977年から1998年までは東京佼成ウインドオーケストラが単独で行っていたが、1999年以降は大阪市音楽団(現在のOsaka Shion Wind Orchestra)と2年おきに行っている(詳細は全日本吹奏楽コンクール課題曲音源#課題曲音源を参照)。

2013年には、文化庁が主催する『文化芸術による子どもの育成事業』に、プロの吹奏楽団として初登場。以降、2014年、2016年にも参加しており、吹奏楽を通しての教育事業を熱心に展開、サポートしている。

歴史

  • 1960年5月3日 - 東京佼成吹奏楽団として結成
  • 1963年3月10日 - 第1回定期演奏会を開催
  • 1973年12月 - 東京佼成ウインドオーケストラに改称
  • 1981年3月28日 - 第28回定期演奏会にて、指揮者として初来日したアルフレッド・リードを招待、会場である新宿文化センターが立ち見席まで満員となり、一部の入場が制限された。
  • 1989年 - ヨーロッパ・ツアー開催(スイス、オーストリア、フランス、イギリス、オランダ)。オランダでは「第4回世界吹奏楽大会(WASBE)」ガラコンサートに出演
  • 1991年 - 「第1回日本吹奏楽アカデミー賞」受賞
  • 1993年 - 皇太子御成婚記念CD「新・祝典行進曲」を、作曲家・團伊玖磨自身の指揮により録音。スイスツアー開催
  • 1995年 - 「第7回世界吹奏楽大会(WASBE) in 浜松」ガラコンサートに出演
  • 1998年 - 黛敏郎管楽作品集「トーンプレロマス55」を、岩城宏之の指揮で録音。平成11年度文化庁芸術祭「レコード部門」優秀賞を受賞

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
割引販売
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
8名限定!S席6,000円 → カンフェティ特別価格!(チケット購入ページにて公開!)さらに800Pゲット!
2017年9月30日 (土)
東京芸術劇場
コンサートホール