お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

春風亭百栄



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

春風亭 百栄(しゅんぷうてい ももえ、1962年9月3日 - )は、静岡県静岡市(旧清水市)出身の落語家。落語協会所属。本名、青木 規雄(あおき のりお)。出囃子 (落語)|出囃子は『二ツ目の上がり』。おかっぱがトレードマークである。
アブノーマルな世界観を持つ新作落語を得意とする。

略歴
*入門する前の8年間、アメリカ合衆国|アメリカ・ロサンゼルスで寿司屋修行と放浪生活をしていた(しかし、サバをよんで「10年間」と公称している)。
*1995年2月 - 春風亭栄枝|7代目春風亭栄枝に入門。
栄枝とは、上記のロサンゼルスの寿司屋で客と店員として出会った。 当初は川柳川柳への弟子入りを栄枝に頼んだが、川柳に断られたため、栄枝に弟子入りすることになった。 *1995年6月 - 前座名「のり太」を貰う。
*1999年5月 - 二つ目昇進し、「栄助」と改名。
*2004年 - 大江戸タイフーンを結成し『大江戸台風族』というCDを出す。
*2007年11月 - 恩田えりとのユニットウニウミウシでM-1グランプリに挑戦(三回戦まで進出)。
*2008年9月 - 真打昇進し、「百栄」と改名。

笑点Jr.メンバーとして
『BS笑点』時代のころから出演。林家木久蔵 (2代目)|2代目林家木久蔵が出演していない場合のみ3番席に座ることが多かったが、2代目木久蔵が出演していた場合は他のメンバーの席に座ることがあった。
自己紹介では名前を名乗った後「ニャー!」とネコのマネをするのが定番。
放送開始当初はキャラクターはなかったが、2008年夏ごろから座布団運びのセイラ (タレント)|セイラに懸想するスケベキャラに定着している。しかし実生活での本人は既婚であり、「妻は可愛い」と語る愛妻家?である。『お題の名人』で妻との馴れ初めを語ったこともある。
レギュラー放送最終回となった2011年2月13日の放送では、大喜利での出番がないにも関わらず収録に来ていることがセイラによって明かされ、その後私服のままセイラを追いかけていた(大喜利に関しては2010年12月12日放送分が最後の出演である)。

演じる主な新作落語
* キッス研究会
* 甲子園の魔物(作:古今亭今輔 (6代目)|6代目古今亭今輔)

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
■渋谷らくご
大人2,300円 学生1,700円 高校生・落研1,000円 会員2,000円
■ふたりらくご
大人1,000円 学生700円 高校生・落研400円 会員900円(税込)
2017年7月14日 (金) 〜
2017年7月18日 (火)
ユーロライブ