お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケット買うなら今しかない!カンフェティポイント2.5倍⇒5倍キャンペーン!

佐々木秀実



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

佐々木 秀実(ささき ひでみ、1980年4月17日 ? )は、長野県菅平高原出身の男性シャンソン歌手。本名同じ。

レーベルはコロムビアミュージックエンタテインメント→zetima/地中海レーベル→コロムビアミュージックエンタテインメント→ユニバーサルミュージック(ユニバーサルシグマ)。デビュー時は 小澤音楽事務所に所属していたが、2012年から芸文に所属。靴のサイズ24.5cm。

人物・エピソード

  • 幼少期より実家が料亭を営んでいた関係で、端唄・長唄・三味線・日舞などを習い純和風の音楽に触れていたが、13歳の時に、急性喉頭腫瘍を発症、取り除く手術の前夜に病室で出会ったエディット・ピアフの「愛の賛歌」に心を救われ、シャンソンを歌うことを心に強く決める。中学校3年生と高校1年生の時に、橋岡久馬のもとで能の通いの内弟子をしていた。
  • 堀越学園在学中の1997年、「日本シャンソンコンクール」に17歳で出場、入賞を果たす。
  • 2001年にフランスのパリに留学。阿久悠に見出され、書き下ろしのオリジナル曲を含めたアルバムにて2002年、コロムビアミュージックエンタテインメントよりデビュー。
  • ラジオ番組(2008年1月より毎週水曜日、ニッポン放送「あなたとハッピー!」にレギュラー出演)共演している垣花正からは「秀実ちゃん」と呼ばれている。
  • 2009年3月6日、とくダネ!(フジテレビ系)にゲスト・コメンテーターとして出演する。ゲストとして歌を唄わないテレビ出演はこれが初仕事であった。オファーを受けた時点では歌を披露できると思っていたらしい。この際、司会陣のひとり、笠井信輔は佐々木が女性コメンテーター席に座していたせいか、メイン司会の小倉智昭にオープニングで紹介されるまで女性だと思い込んでいた。
  • 2009年9月18日、とくダネ!の番組の最後に歌を初披露。
  • V6の岡田准一、俳優の高橋一生とは堀越学園のクラスメイト。
  • ディスコグラフィー

    シングル

    1. 聞かせてよ愛の言葉を(2008年3月19日)zetima/地中海レーベル
      1. 聞かせてよ愛の言葉を(フランス語&日本語Ver.)
      2. 聞かせてよ愛の言葉を(アルバム・フランス語Ver.)
      3. 聞かせてよ愛の言葉を(日本語Ver.)
      4. 聞かせてよ愛の言葉を(Instrumental)
        2ndアルバム「聞かせてよ愛の言葉を」のタイトル曲で、2007年にNHKの連続テレビ小説「ちりとてちん」の挿入歌として使用され好評だった為に、シングル化された。収録アルバムがzetima/地中海レーベルで発売されたために、同レーベルからの発売となった。

     

    取扱中の公演・チケット情報

    公演名
    公演期間
    会場
    チケット購入

    取扱中の公演
    一般販売

    <カンフェティ取扱チケット>
    全席指定:7,000円(税込)
    2017年11月27日 (月)
    渋谷区文化総合センター大和田
    さくらホール