お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

もう中学生



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

もう中学生(もうちゅうがくせい、1983年2月14日 - )は、日本のピン芸人。本名、丸田 典幸(まるた のりゆき)。

長野県長野市出身。吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属。身長180cm、体重70kg、血液型はO型。

芸名は小学校の卒業文集での作文のタイトルからそのまま採られており、「期待と不安でいっぱいだった当時の思いを忘れないように」という意味で名付けたということである。

プロフィール

人物・来歴

  • 長野県更級農業高等学校卒業。東京NSC7期生。
  • 小学生の頃に将来はお笑いをやろうと決めていた。
  • 中学時代は陸上部でハードルの選手だった。
  • 高校時代は野球部に入部したが、進学後は東京でお笑いライブを見に行くと決めていたため土日に練習を休みがちになることから、高校2年生に進級すると同時に退部した。守備は一塁手。
  • 好きな球団は東京ヤクルトスワローズである。
  • 尊敬する芸人はダウンタウン。
  • 2001年10月に初舞台を踏む。
  • 以前は「商業」という四人組のメンバーだった。解散後も元メンバーとの交流は続いている。
  • 同期のピン芸人である、『ですよ。』と一緒に『もう中学生ですよ。』というユニットを結成し、M-1グランプリ2007にも出場している。
  • フリートークにおいてもネタ見せ時と同様な「独特なかん高い口調」で喋る。但し、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の企画「怒り王グランプリ」で、後輩芸人とライブの稽古に参加した際は、比較的普通の口調で喋っていた。また、この企画でドッキリとはいえ段取りを緻密に考えるなどして試行錯誤している様子が映し出されておりネタに対する思い入れの強さもうかがえた。
  • 普段は自転車通勤。ネタの段ボールはビニル袋で覆い、ハンドルに引っ掛けて持ち運んでいる。自転車移動が難しい営業先などへは他の乗客へ迷惑にならないようラッシュ時は避け、段ボールを持って電車移動している。。
  • 段ボールは大きくかなりの重量があるため、運搬により右腕の筋力が鍛えられている。
  • 倒語をよく使う。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。