お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

松たか子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

松 たか子(まつ たかこ、1977年6月10日 ‐ )は、日本の女優、歌手。本名・佐橋 隆子(さはし たかこ)。旧姓・藤間(ふじま)。日本舞踊松本流名取、初代 松本 幸華(しょだい まつもと こうか)の名も持つ。東京都出身。夫はミュージシャンの佐橋佳幸。日本アカデミー賞最優秀主演女優賞や読売演劇大賞・最優秀女優賞等を受賞。

家族

  • 九代目松本幸四郎(歌舞伎俳優):父
  • 藤間紀子(実業家):母
  • 松本紀保(女優):姉
  • 七代目市川染五郎(歌舞伎俳優):兄
  • 佐橋佳幸(ミュージシャン):夫
  • 川原和久(俳優):義兄(姉の夫)
  • 来歴

    九代目松本幸四郎(当時は六代目市川染五郎)と藤間紀子の末子として東京都に生まれる。白百合学園中学校・高等学校から、芸能活動のため堀越高等学校に転校し、卒業。亜細亜大学中退。

    白百合学園小学校・中学校時代の同級生に宝塚歌劇団81期生の妃里梨江がいる。

    16歳だった1993年(平成5年)に、歌舞伎座の『人情噺文七元結』で初舞台を踏む。翌1994年(平成6年)にはNHK大河ドラマ『花の乱』でテレビドラマに初出演。1995年(平成7年)には同局のドラマ『藏』で主演し、以降、テレビドラマ・舞台等で女優としてのキャリアを重ねる。

    恵まれた容姿と演技力、ブランド力により、1996年(平成8年)の『ロングバケーション』、1997年(平成9年)の『ラブジェネレーション』、そして2001年(平成13年)の『HERO』と、フジテレビ系列の月9ドラマに出演。いずれも木村拓哉と共演し、30%前後の高視聴率を記録している。

    1996年(平成8年)には、史上最年少(19歳)でNHKの『第47回NHK紅白歌合戦』の紅組司会に抜擢される。

    1997年(平成9年)に歌手としてデビューする。初期のキャリアを担当した音楽プロデューサーの日向大介からの第一印象は「最初に今井美樹さんの楽曲を歌ったデモテープが送られてきたのでそのイメージから離れるのに苦労した」と語るが「ピアノが下手なプロより上手で、純粋な音楽家になれる素質があった」「僕の仮歌を一度聞くだけで、すぐに頭の中に入れてくれた」と賛辞のコメントを残している。同年末の『第48回NHK紅白歌合戦』には今度は歌手として出場を果たす。以後も女優業と並行しながら、歌手としての活動も精力的にこなし、2009年(平成21年)までにシングル21枚、アルバム12枚を発表、全国コンサートツアーも3度行っている。

    2007年(平成19年)にミュージシャン・佐橋佳幸と結婚。

    2011年(平成23年)春に長年所属していたパパドゥを退社、個人事務所を設立し独立。

    2014年(平成26年)には声優としてディズニー映画『アナと雪の女王』に主演、また同作品の日本語吹き替え版劇中歌『レット・イット・ゴー』はフル配信100万DLを達成。


     

    取扱中の公演・チケット情報

    公演名
    公演期間
    会場
    チケット購入

    取扱中の公演
    先行割引
    な!

    <理由あってなっトク価格!チケット>
    【A席セット引換券/税込】
    おとな1名・こども1名:9,720円→カンフェティ特別価格!
    おとな2名・こども1名:16,200円→カンフェティ特別価格!
    おとな1名・こども2名:12,960円→カンフェティ特別価格!
    (料金はチケット購入ページにて公開!)
    2017年12月5日 (火) 〜
    2017年12月24日 (日)
    新国立劇場
    小劇場
    販売終了

    取扱中の公演
    一般販売

    <カンフェティ取扱チケット>
    [A席]おとな:6,480円 こども(小・中学生):3,240円
    (全席指定・税込)
    2017年12月5日 (火) 〜
    2017年12月24日 (日)
    新国立劇場
    小劇場