お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

玉置浩二



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

玉置 浩二(たまき こうじ、1958年9月13日 - )は、日本のミュージシャン・俳優。北海道旭川市出身。ロックバンド『安全地帯』のボーカリスト。身長177cm。血液型はA型。北海道旭川農業高等学校中退。ソニー・ミュージックレコーズ内自主レーベル「ソルトモデラート(Saltmoderate)」所属。

2008年から、病気療養のためしばらく活動を休止していた。一般人女性、薬師丸ひろ子、キーボード奏者の安藤さと子との3度の離婚歴を経て、2009年2月25日に女優の石原真理と婚姻届を提出するが、受理されなかった。同年9月に2人の破局を関係者が認める報道が出る。玉置は同年秋より音楽制作の活動を再開、同2009年12月、「安全地帯」として活動再開を発表。現在の妻はタレント、女優の青田典子。

来歴

  • 1971年、旭川市立神居小学校卒業。旭川市立神居中学校入学。野球部入部。
  • 1972年、中学2年時に転入生の武沢豊と同級生となる。
  • 1973年、武沢豊と二人でロックバンド『安全地帯』結成。また中学校の生徒会長を務めた。
  • 1974年、旭川市立神居中学校卒業。北海道旭川農業高等学校入学。
  • 1981年、井上陽水のバックバンドとして上京する。
  • 1982年2月25日、Kitty Recordsより『萠黄色のスナップ』で安全地帯メジャーデビュー。
  • 1983年、同郷の一般女性と結婚。
  • 1986年、映画『プルシアンブルーの肖像』で俳優デビュー。最初の妻と離婚。
  • 1987年、シングル「All I Do」でソロデビュー。
  • 1991年、シングル「胸の振り子」の作曲を担当したことを機に交際していた薬師丸ひろ子と再婚。
  • 1993年、安全地帯の活動を休止しソロに専念。Sony Recordsに移籍し、須藤晃をプロデューサーに迎える。チャリティーグループ『USED TO BE A CHILD』に参加。
  • 1994年、国連UNESCOの呼びかけによる『THE GREAT MUSIC EXPERIENCE '94 〜21世紀への音楽遺産をめざして〜 AONIYOSHI』に参加。
  • 1996年、大河ドラマ「秀吉」に足利義昭役で出演。また、自らが出演したテレビドラマ『コーチ』の主題歌「田園」が大ヒットし、同年末の第47回NHK紅白歌合戦への出場を果たす。バックバンドには本来のツアーバンドではなく、当時玉置と同じSony Recordsに所属していたTOKIOを据え、59.9%の歌手別最高視聴率を記録。放送後に売上を伸ばし、結果的にグループ/ソロ通じて初のミリオンセラーを記録した。
  • 1998年、薬師丸との離婚を機に軽井沢町へ移住。所属レコード会社をファンハウスへ移籍。
  • 1999年、ツアーバンドの一員でキーボード奏者の安藤さと子と結婚。また、軽井沢にログハウスを建築。

  •  

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。