お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケット買うなら今しかない!カンフェティポイント2.5倍⇒5倍キャンペーン!

相沢舞



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

相沢 舞(あいざわ まい、8月21日 - 生年非公開)は、日本の女性声優、歌手、ナレーター。

青二プロダクション正所属、また、青二塾東京校第24期生。

東京都出身、血液型はA型。愛称は「もいもい」「もりそば」など。

代表作に『魔法先生ネギま!』(村上夏美)、『らき☆すた』(峰岸あやの)、『喰霊 -零-』(神宮寺菖蒲)、『空を見上げる少女の瞳に映る世界』(日高ユメミ)、『日常』(長野原みお)、『古墳GALのコフィー』(コフィー〈2代目〉)などがある。

また、2012年5月9日にデジタルシングル「キミニトドケ」をリリース。以降、歌手としての活動もおこなっている。歌手としてはビクターエンタテインメントに所属。

人物

身長は145cmと小柄。しかし、本人はヒールの高い靴を履く、大人っぽい格好をするなど背が低い事を気にしている。ただ、デビュー作『魔法先生ネギま!』の収録において、背の高さにあったマイクスタンドが用意されず、仇となったという。

無類のネコ好きであり、ブログやツイッターでは実家の愛猫である「アズキ」や現在の愛猫である「タビ」、近所の野良猫と戯れる姿が公開されている。好きな食べ物はマシュマロとパクチー。中でもパクチーは、外食時に別で大盛り注文している。『絶対無敵ライジンオー』、『マクロス7』、『新世紀エヴァンゲリオン』、『頭文字D』、『SDガンダム外伝』といった作品が好き。

花粉症で、中学生の頃より悩んでいるという。2007年には杉田智和に勧められて漢方薬を用いたり、2008年にはレーザー照射による治療を行ったりしている。

来歴

子供の頃、声優に興味を持つ。高校卒業後、OLとして事務の仕事に就いていたが、勤め先の会社が倒産したことで失業。しかし、失業によって色々と考えたことをきっかけに、子供の頃の夢である声優を志し、青二塾へ入塾。卒塾後は現在の青二プロダクションに所属。

2004年に『魔法先生ネギま!』の村上夏美役でデビュー。2009年には『空を見上げる少女の瞳に映る世界』の日高ユメミ役で主演を初めて務めた。同年、『古墳GALのコフィー キャンパスライフ』でコフィー役を演じて以降、蛙男商会作品への出演も多い。

2012年5月9日にデジタル・シングル「キミニトドケ」で歌手デビューを果たした。

エピソード

『美少女忍者シャイニンガール!』のドラマCDでは、役柄が異なるキャラクター3役を1人でこなした。その中のエピソード「紅丸と双子のひとり上手と呼ばないで」では、3人の複雑なやり取りを通しで演じ分け、著者の天麻灯から「人間技じゃない」と評された。

『スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS』のスタッフロールにおいて、スペシャルサンクスとして名前を連ねている。

2006年よりラジオパーソナリティの仕事が途切れず続いている。

『スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター-』で相沢の演じるオリジナルキャラクター、アヅキ・サワは相沢本人がモデルである。名前は相沢の愛猫から取られており、胸の大きさは相沢が決めたという。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。