お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケット買うなら今しかない!カンフェティポイント2.5倍⇒5倍キャンペーン!

仁科鋭美



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

仁科 鋭美(にしな えいみ、1991年4月5日 - )は、日本の元プロレスラー、女優。岐阜県中津川市出身。レスラーとしてはアクトレスガールズ所属。女優としてはソークエンターテインメントおよびヤンカンパニー所属。血液型はA型。

経歴

18歳で上京し、カスタマーエンジニアとして働いていたが、役者業の憧れから2014年5月に演劇くら塾51期生として入塾。以後、舞台を中心に活動。

演技練習の一環からアクションを学び、アクトレスガールズの練習に参加。2015年9月6日、新木場1stRINGで行われた高木友戦でプロレスデビュー。

2015年末には夕刊フジZAKZAK主催の賞レース「ZAK THE QUEEN 2015」で準グランプリを受賞。受賞時には芸能活動への抱負ではなく、「カラダをもっと鍛えて他団体の試合にも出たい」とプロレスへの抱負を語った。12月26日、REINA女子プロレス・後楽園大会で他団体初参戦。2016年3月21日にスターダムに初参戦。

6月12日、アクトレスガールズ新木場大会で堀田祐美子と対戦。「プロレスをなめている」と言われ悔し涙を飲んだことをきっかけに、自ら女子プロレスラーと名乗るようになり、筋肉増量を図る肉体改造に取り組む。

2016年8月、あきば栞とのタッグ「ES'z (エンドレスシャイニーズ)」を結成。10月10日、ディアナ・品川大会ではアクトレスガールズのツートップ、万喜なつみ&安納サオリ組に勝利した。

2016年10月21日、ファイヤープロレス「ハロウィン・モンスターカーニバル」では「不思議の国のえいみぃ」として試合(パートナーはぽい(ん)・かーべる)。レフィセント・ホッティー&ブラックポテ子組と対戦した。

2016年11月12日、Beginning ACT12で美邑弘海と対戦し7分26秒で敗れる。

12月12日、バトスカフェ興行で中野たむと組み安納サオリ&万喜なつみ組に再び勝利。

2017年1月1日、芸能活動専念のため現役引退を発表。最終試合は12月27日のアクトレスガールズ新木場大会(パートナーは中野たむ。堀田祐美子、ブラック・ポテ子組と対戦)。

2017年6月25日、大仁田厚&中野たむプロデュース興行で久々にプロレスマットに顔を出し、メインMC(リングアナウンサー)を務めた。

人物

  • 剣道に10年打ち込み、二段の免状を持つ。入場時には刀を振るうアクションをする。
  • 3サイズは80・59・84。Cカップ。
  • 目標は「アンジェリーナ・ジョリー」。
  • 特技は機械の分解・組み立て。工業高校出身とエンジニアだった前職からフォークリフト運転免許、第二種電気工事士、高圧・特別高圧電気取扱者などの資格を持つ。好きな工具はラチェットレンチ。

出演


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。