お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケット買うなら今しかない!カンフェティポイント2.5倍⇒5倍キャンペーン!

小野健斗



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

小野 健斗(おの けんと、1989年8月9日 - )は、日本の俳優、モデル。

神奈川県横浜市生まれ、東京都出身。かつてはスターダストプロモーション芸能2部、有限会社レイネットに所属していた。

来歴

  • 2004年、第17回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に参加。
  • 雑誌『ラブベリー』のモデルを経て、2006年の舞台『ミュージカル・テニスの王子様』の柳蓮二役で俳優デビュー。2008年まで同舞台に出演。
  • 2010年、『天装戦隊ゴセイジャー』にて、ハイド / ゴセイブルー 役で出演。最終選考のオーディションではハイドしか受けさせてもらえなかった。
  • 2012年、肺気胸の発病により朗読劇の極上文學『銀河鉄道の夜』を降板。その後入院し手術を受けて無事退院した。手術後はスキューバーダイビングが二度と出来なくなったと話している。
  • 2014年1月21日、公式ブログにて2014年1月で約8年所属したスターダストプロモーションを1月末で退社し1年間活動を休止すると発表。
  • 2015年2月13日、 メサイア「影青ノ章」から芸能活動復帰すると発表。
  • 2015年5月15日、有限会社レイネットの所属となった事をTwitterとブログで報告する。
  • 2016年10月20日、小野の主演でレイネットが制作に携わっていた舞台「『バルトロメ』〜或るゲームの代償〜」がフライヤーの配布やチケットの先行予約の段階まで行っていたにも関わらず制作側の諸事情による突如の舞台中止とレイネットの公式サイトやTwitter、出演者達のブログやSNSで発表された。この作品の出演者するはずの1人だった五十嵐啓輔の公式ブログによれば出演者にも急遽中止という連絡だった。11月1日に小野自身も公式ブログでこの件についてコメントし「いつか上演できる事を願い」と記載している。
  • 2017年1月8日の公式ブログで2016年12月7日に破産申請が行われたと報じられたレイネットを離れる事と俳優活動を続けていく事を公表しスポニチでも取り上げられた。
  • 人物

    • 芸能界に入ったきっかけは子役時代から活動していた姉の小野麻亜矢の影響で中2と中3の時にジュノン・スーパーボーイ・コンテストには2度応募しているが落選し、MEN'S NON-NOのオーディションにも応募していたがこちらも最終選考まで行っていたものの落選していた。その後は様々な芸能事務所に履歴書を送りスターダストプロモーションの養成所にオーディションで合格したが、大きな仕事を取ってこないと本契約にならない契約でその時にミュージカル・テニスの王子様のオーディションを受けて合格し本採用となった。小学生の時にスターダストからスカウトされた経験がありこの時は緊張して面接で落ちている。
    • 小学5年生の時に神奈川から東京に家族で引っ越しており、その時に初恋の人がいたが入学先の高校で再会している。両親は代々木で英国式カレー「ヒュッテマンクス」というカレー屋を経営していた。
    • 中3の時に初めてピアスを開けており10代の頃は左耳の耳たぶと軟骨に1つずつしていたが、ピアスを外している時期もある。
    • 中学生になった時期から自分がプレゼントをねだるからという理由でクリスマスを祝ってもらえなくなった。
    • 演出家の西森英行による小野の評価は「そんなに簡単に愛想を振りまかないけれど、きちんと人に心を尽くすタイプでこちらの意見に必ず何かを返してくる」という。性格はクールな所があるが、その反面認めないものの天然でまたかなりの寂しがり屋でもある。

     

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。