お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケット買うなら今しかない!カンフェティポイント2.5倍⇒5倍キャンペーン!

曽我部恵一



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

曽我部 恵一(そかべ けいいち、1971年8月26日 - )は、日本のシンガーソングライター。 サニーデイ・サービス、曽我部恵一BANDのボーカル、ギターとしても知られる。インディーズレーベル「ROSE RECORDS」主宰。

来歴・概要

香川県坂出市出身。香川県大手前中学校・高等学校卒業。1992年、立教大学法学部在学中に、サニーデイ・サービスを結成。1993年、UNDER FLOWER RECORDSからデビュー。シングルとアルバムを1枚ずつリリース。

1994年、ミディへ移籍。『星空のドライヴep』でメジャーデビュー。1995年、メンバーチェンジののち、ファースト・アルバム『若者たち』をリリース。以後、7枚のアルバムを発表。2000年、サニーデイ・サービス解散。その後結婚。解散後一年間は、雑誌への文章寄稿やDJ活動などを行う。

2001年、所属事務所「MUGEN」を立ち上げる。12月にレディメイドからシングル「ギター」でソロデビューするも、翌年、ユニバーサルミュージックへ移籍。2枚のアルバムを発表。

2003年、ダブルオー・テレサをバックにライブ活動を開始する。また、自身のレーベル「STUDIO ROSE」を立ち上げ、インディーズ・リリースというかたちで、自身が気に入っているミュージシャン、tomohiro with music tape recordersと「RAYMOND TEAM」をリリースする。この2枚の発売が後のROSE RECORDSへと繋がっていく。

2004年、ユニバーサルミュージック契約終了を機に、下北沢に「ROSE RECORDS」発足。以後の自身のリリースおよび、マネージメントはすべてROSEで行うことになる。

2005年、オータコージと、ダブルオー・テレサから大塚謙一郎と上野智文を迎え、曽我部恵一BANDを結成。結成時はまだ曽我部のバックバンド的な要素が強かったが、ライブの本数の増加や、曽我部のアルバムへのレコーディング参加を経て、12月には曽我部恵一BANDとして、ライブアルバムを発表する。2006年、下北沢にレコードショップ&バー「city country city」をオープンする。また、ダブルオー・テレサ解散により、曽我部恵一BANDの活動も加速していき、2007年にはライジング・サン・ロックフェスティバルで大トリを務めるなどした。

2008年、曽我部恵一BAND結成3年目にして初のオリジナル・アルバム「キラキラ!」を発表。オリコンチャートにチャートインもした。同年夏にはサニーデイ・サービスを再結成し、ライジング・サン・ロックフェスティバルでライブを行った。2011年1月「曽我部恵一と前野健太の一週間」ライブを行う。

2016年10月からTBSラジオ「オーディナリーミュージック」の番組キュレーターを務める。

ディスコグラフィ

シングル

曽我部恵一BAND

曽我部恵一ランデヴーバンド

  • ふたりの恋はおわったよ(2008年)※アナログ7inchi
    • 3000セット限定『RENDEZVOUS BOX』収録。クレジットは「ソカベ・ケイイチ・ランデヴー・バンド」。

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
S席:6,800円
A席:4,800円
(全席指定・税込)

◆◇Tickets Today 引取で発券手数料無料!※カード決済のみ◆◇
・クレジットカード決済を選択後、お客様情報入力欄で「Tickets Today引取」をお選びください。
・お引取には予約番号・会員登録されている電話番号の下4桁・クレジットカードもしくは身分証明書のご提示が必要です。
・予約確定後のお引取方法の変更は出来ません。店舗毎の営業時間はこちらからご確認ください。
2017年10月8日 (日)
新宿文化センター大ホール
販売終了