お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードでリゾートを満喫♪宿泊補助券1万円分×5名様をプレゼント!

河野文昭



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

河野文昭(こうの ふみあき、1956年9月5日 - )は日本のチェロ奏者。東京芸術大学音楽学部教授。

経歴
*1956年、北海道小樽市生まれ
*1972年、兵庫県立神戸高等学校入学と同時にチェロを始め、竹内良治に師事。
*1975年〜1979年、京都市立芸術大学音楽学部にて黒沼俊夫に師事。
*1978年頃、関西室内楽協会島之内教会チャペルコンサートに出演。
*1979年、京都音楽協会賞と安部賞を受賞。
*1979年〜、京都市立堀川高等学校音楽科、京都市立芸術大学、エリザベト音楽大学、大阪音楽大学の非常勤講師を務めた。
*1981年、第50回日本音楽コンクール第1位。
*1981年〜 大分県「ゆふいん音楽祭」に毎年参加。
*1981年〜1994年、福岡ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト|モーツァルトアンサンブル弦楽四重奏に参加。年4回の定期演奏会の他、FM録音等を行う。
*1982年〜1983年、文化庁在外派遣研修、米国ロサンゼルス留学、ガボール・ライトーに師事。
*1982年、デビューリサイタル。以後毎年各地でリサイタル活動・室内楽活動を活発に行う。
*1983年〜1984年、オーストリア、ウィーン国立音楽大学にてアンドレ・ナヴァラに師事。
*1983年、ガスパール・カサド国際チェロコンクールファイナリスト。日フィル定期でフィンランドの現代作曲家、ヨーナス・コッコネンの協奏曲を日本初演、全国の主要オーケストラと協奏曲の共演を重ねる。
*1986年、京都市芸術新人賞。
*1987年、京都府文化賞。
*1988年〜 アンサンブルofトウキョウの創立に参画。年4回の定期演奏会の他、各地での室内楽コンサート、4度にわたる欧米での公演にて演奏する。
*1990年、第5回京都音楽賞。
*1991年〜1995年、京都でリサイタルシリーズ「河野文昭チェロワークショップ」を開く。

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(一般):2,000円
全席自由(高校生以下):1,500円(税込)
2017年8月24日 (木)
日暮里サニーホール
コンサートサロン