お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケット買うなら今しかない!カンフェティポイント2.5倍⇒5倍キャンペーン!

横浜流星



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

横浜 流星(よこはま りゅうせい、1996年9月16日 - )は、日本の俳優・モデルである。本名同じ。

神奈川県横浜市出身。スターダストプロモーション芸能6部所属。身長174cm。足のサイズは27cm-27.5cm。

略歴

小学校6年生のとき、家族と一緒に初めて行った原宿でスカウトされ、スターダストプロモーションに所属する。同事務所の男性タレント集団EBiDANの元メンバーである。

初仕事は「栄光ゼミナール」のCM撮影。ファッション雑誌『ニコプチ』のメンズモデルを務め、公開オーディションを経て2011年よりその姉妹誌『nicola』のメンズモデルを務める。メンモ人気投票1位を獲得し、メンモとして初の誌上連載を持った。同年に『仮面ライダーフォーゼ』にて初のテレビドラマ出演。2013年に『リアル鬼ごっこ THE ORIGIN』にて初のテレビドラマレギュラー出演となる。

2014年2月より、『烈車戦隊トッキュウジャー』にトッキュウ4号/ヒカリ役で出演する。

2015年3月にニコラのメンズモデルを卒業。

人物

特技は極真空手(初段)であり、中学3年生の時に世界大会で優勝、2011第7回国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55kgの部で優勝などの記録を持つ。中学時代は芸能活動より極真空手を優先しており、そのために事務所加入当初も新人が受けるレッスンにあまり行っていなかったと明かしている。趣味は音楽鑑賞。

「横浜」という名字は本名であり横浜市出身でもあるが、自身は生まれて数か月間しか横浜市で過ごしていない。

『烈車戦隊トッキュウジャー』でのエピソード
出演決定後に演じるヒカリはけん玉が得意であるという設定を聞き、けん玉を練習してから撮影に臨んだ。役作りにあたっては、キャラクターに合わせて日常でも一歩引いて物事を見るようにし、当初は人間味を出せなかったが、だんだんと役にリンクできるようになったと語っている。
アフレコでは、空手の経験から戦闘シーンで掛け声を出すことに違和感を感じてしまい、うまくいかなかったという。
第33話(第33駅)は横浜の要望により空手を題材としたエピソードとなった。天才型と努力家とを対比させたテーマには、自身の経験から共感できたという。
アクション監督の福沢博文やトッキュウ4号のスーツアクターを務めた竹内康博は横浜のアクションの力量を評価している。

出演

テレビドラマ

  • 仮面ライダーフォーゼ 第17話・32話 ほか(2012年1月 - 4月、テレビ朝日)- 井石二郎 役

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。