お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

森山未來 



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia



森山 未來(もりやま みらい、1984年8月20日 - )は、日本の俳優、ダンサー。
本名同じ。兵庫県神戸市東灘区出身。
文化庁からの任命を受け、2013年10月から2014年10月までの1年間は文化交流使として、主にイスラエルのダンスカンパニー<small>(インバル・ピント&アブシャロム・ポラックカンパニー)</small>等を拠点に滞在・活動した。

来歴
5歳からジャズダンス、6歳からタップダンス、8歳からクラシックバレエとヒップホップを始める。
夙川プリスクール→神戸大学附属住吉小学校→神戸大学附属住吉中学校→報徳学園高等学校卒業、拓殖大学外国語学部スペイン語学科中退。
1995年:10歳の時に阪神・淡路大震災が発生し神戸の自宅で被災。
1999年:15歳の時に舞台『BOYS TIME』で本格デビュー。ただし、これ以前にも舞台経験がある。
2001年:16歳の時に単発ドラマ『TEAM (テレビドラマ)|TEAM 2』でドラマ初出演、『さよなら、小津先生』で連続ドラマ初出演。
2003年:連続ドラマ『WATER BOYS』にメインキャストとして出演し、一気に知名度と人気が高まる。
2004年:映画『世界の中心で、愛をさけぶ』の主人公・松本朔太郎(サク)の高校生時代を演じ、映画各賞を受賞。
2005年:伊東美咲と姉弟役で主演したフジテレビ月曜9時枠の連続ドラマ|月9ドラマ『危険なアネキ』が平均視聴率18.8%とヒット作に。
2006年:一人二役で主演したドラマ『僕たちの戦争』がアジア・テレビジョン・アワードのシングルドラマ部門で最優秀賞を受賞。
2007年 - 2008年:デビュー以来所属していたアトリエ・ダンカンからオフィス作(松田優作事務所)へ移籍。
2008年 - 2010年:NHK大阪放送局制作の阪神・淡路大震災関連番組に出演。2008年にはチャリティロック・フェスティバル「GOING KOBE '08」にも出演している。
2010年:3月に一般女性と入籍したと発表。同月、映画『フィッシュストーリー#映画|フィッシュストーリー』で高崎映画祭最優秀助演男優賞を受賞。7月に主演ドラマ『その街のこども』が放送文化基金賞本賞を受賞。10月に第一子の誕生発表(性別名前は非公表)。
2011年:主演映画『モテキ』が興行収入22億円を超える大ヒットになり、また前年放送の同ドラマ版も数々の賞を受賞。
2012年:2月に映画『モテキ』にて毎日映画コンクール男優主演賞などを受賞した。同月:fr:Sidi Larbi Cherkaoui|シディ・ラルビ・シェルカウイ 演出振り付けの舞台「テヅカ TeZukA」にて初の海外公演出演を果たし、ローマを皮切りに香港・ニュージーランド・ルクセンブルク・フランス/ドイツ各都市などを回った。7月、初のラジオ冠番組となる「森山未來のオールナイトニッポンGOLD」にてパーソナリティを務めた。11月に『北のカナリアたち』などで報知映画賞 ・日刊スポーツ映画大賞両賞で助演男優賞を受賞。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。