お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

西寺郷太



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia


西寺 郷太(にしでら ごうた、1973年11月27日 - )は、日本の音楽家|ミュージシャン、音楽プロデューサー。
ノーナ・リーヴスのシンガー、メイン・ソングライターであり、バンド以外でも作詞・作曲家、歌手、編曲家、音楽プロデューサー、小説家、脚本家、MCとして活動している。「GOTOWN RECORDS」主宰。
東京都千代田区で生まれ、京都府京都市で育つ。京都成章高等学校を経て、1996年3月に早稲田大学第二文学部(西洋文化専修)卒業。

来歴
マイケル・ジャクソンやワム!、プリンス (ミュージシャン)|プリンス、カルチャー・クラブなどに心酔した10歳の頃から、Wラジカセとウォークマンを駆使した独自の「ピンポン録音」による作詞作曲、レコーディングを始める(後にタモリ倶楽部などで、小学生当時の音源は公開されている)。数多くのオリジナル曲を制作する。
中学一年生の夏休み、熱狂的なマニアとなっていたビートルズの故郷リヴァプールと、ロンドンのアビー・ロード・スタジオを訪れ、プロ・ミュージシャンになる決意を固める。
高校時代、ブラスバンド部でドラム&パーカッションを担当。プリンスやシーラ・Eなどミネアポリス・ファンク勢に影響を受け、地元京都市の吹奏楽コンクールなどで打楽器を演奏しながらクルクルと回ったり、振りをつけていたところ、他校の生徒に「ノリオ」(乗りに乗っていたので)というあだ名をつけられる。本人は、卒業間際にそのように呼ばれていたことを知って驚き、苦笑したという。また、「GOWTA」名義で、当時としては珍しい初めてのオリジナルCD『SPIRITUALITY』を制作。友人達に配って好評を得た。バンドでは主にドラムを担当していた。
早稲田大学在学中、後にバンドノーナ・リーヴスのメンバーとなる奥田健介、小松シゲルと出逢う。4年生の時、下北沢のライヴハウスでデモテープを1000本以上配布、様々なミュージシャンと出会い、デビューのきっかけを得る。
1996年12月、ノーナ・リーヴス、インディー・レーベルよりファースト・アルバム「サイドカー」をリリース。翌年、ワーナー・ミュージック・ジャパンより「ゴルフ ep」でメジャー・デビュー。その後、バンドは2015年までに13枚のオリジナル・アルバム、3枚のカヴァー・アルバムを含む多数の作品を発表している。
2010年には、シンガーソングライター・堂島孝平と、アイドル・ユニット「Small Boys」結成。2014年には 藤井隆が加入し、三人編成となる。名称表記も「Smalll Boys」に変更される。
2011年、V6 (グループ)|V6の楽曲制作にプロデューサーとして参加。以後、しばらくの間メンバーと協力関係を持ち、2013年にリリースされたアルバム『Oh! My! Goodness!』に至るまでレコーディングに定期的に携わる。
2014年、初のソロ・アルバム『Temple St.(テンプル・ストリート)』を発表。この作品には、親密な交流を重ねるジャクソン5(ジャクソンズ)のギタリスト、ティト・ジャクソンなども参加。自ら設立した「GOTOWN RECORDS」からのリリースとなっている。また、この年には初の小説『噂のメロディ・メイカー』を発表。鈴木おさむ脚本・演出、今田耕司主演舞台「AVM」の音楽を担当。楽器演奏と歌の他、初めて俳優として出演。
2016年、錦織一清演出の舞台「横浜 JAM TOWN」の音楽を担当、ドラマーとしても出演する。また、2014年からプロデュースを行っている女性アイドルシンガー・吉田凜音に新メンバーとして加入、同名のバンド(西寺曰く、ヴァン・ヘイレンやボン・ジョヴィをイメージ)として活動することを発表。のちにバンド名を「MAGI©PEPA」(マジペパ)とする。
2016年10月、錦織一清演出、A.B.C-Z主演舞台「株式会社、応援屋!!-OH & YEAH!!-」の脚本・音楽を担当する。

人物
父方の実家は兵庫県加古川市に安土桃山時代より存続する浄土真宗本願寺派|浄土真宗西本願寺派の寺院・放光山寿願寺。母親の両親は宮古島と徳之島出身。本人曰く、「人に説明するのが好きなのはお寺の血、歌ったり踊ったりするのが好きなのは琉球/南の血だ」とのこと。また、名前の郷太はゴータマ・シッダールタから名付けられた。
影響を受けたアーティストはジャクソンズ(及びマイケル・ジャクソン)、プリンス (ミュージシャン)|プリンス、ワム!(及びジョージ・マイケル)、マーヴィン・ゲイ、ニュー・エディション、スティーヴィー・ワンダー、ビートルズ、ポリスなど。ちなみにプリンス、ジョージ・マイケル、カルチャー・クラブ(ボーイ・ジョージ)、ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック、カーティス・ブロウに関しては、国内盤オフィシャル・ライナー・ノーツも担当している。
日本屈指のマイケル・ジャクソンマニアであり、研究家でもある。彼の研究をライフワークとしており、マイケルの死後は「マイケル・ジャクソン研究家」としてのTV、ラジオへの出演が増えた。

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
オールスタンディング:5,500円(税込)
※ドリンク代別、クリスマスプレゼント付き
2016年12月18日 (日)
渋谷CLUB
QUATTRO