お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

割引公演チケット販売店舗 Tickets Today[チケッツトゥデイ]

阿部加奈子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia


阿部 加奈子(あべ かなこ、女性、1973年3月23日 - )は、フランス在住の日本人指揮者である。

経歴
大阪市に生まれ、2歳より母からピアノの手ほどきを受ける。相愛音楽教室、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学音楽学部作曲科を経て、パリ国立高等音楽院に入学し、7つのクラス(和声・対位法・フーガ・管弦楽法・楽曲分析・器楽伴奏・指揮)を修了する。これまでに、作曲を永冨正之、ピアノ伴奏法をジャン・ケルネール、管弦楽法をマーク=アンドレ・ダルバヴィ、楽曲分析をミカエル・レヴィナス、指揮法をフュルスト・ヤーノシュ、ナジ・ジョルト、エトヴェシュ・ペーテル他に師事している。
2005年にパリで現代音楽アンサンブル、ミュルチラテラル(Multilat?rale)を創設、音楽監督に就任する。2006年には第50回ヴェネツィア・ビエンナーレ現代芸術祭に招待され、ミカエル・レヴィナスのオペラを指揮したほか、2014年までに90作を超える新作の初演を行っている。
2008年から2009年にかけては、モンペリエ国立歌劇場副指揮者として、ローレンス・フォスター、イェジー・セムコフ、アラン・アルティノグリュ、エンリケ・マッツォーラ等の指揮助手を務める。また、モンペリエ国立管の演奏会やオペラ公演を数多く指揮する。2010年10月にはチューリッヒ歌劇場でのマーク=アンドレ・ダルバヴィのオペラ『ジェズアルド』世界初演の副指揮を担当した。2014年にはファビオ・ルイージの副指揮者としてアルフレード・カゼッラのオペラ『蛇女』の公演に携わった。
現在までに、指揮者・ピアニストとして武満徹ピアノ作品集を含む5枚のCDをリリースしている。またラジオ・フランスなどでのラジオ録音も定期的に行っており、2012年に録音したラジオ・オペラ「幻覚の夜」はイタリア賞を受賞した。
これまでの主な客演先はモンペリエ国立管弦楽団、ロレーヌ国立管弦楽団、コンセール・パドルー、ニース交響楽団、カーン管弦楽団、リール国立管弦楽団、バスク交響楽団、パリ国立高等音楽院管弦楽団、Ensemble l'Itin?raire、Smash Ensemble、Ensemble Zellig、オーケストラ・ニッポニカ、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団など。
2011年3月の東日本大震災勃発後、4月10日に国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)パリ本部国際第一会議場にてチャリティー演奏会を企画、実行委員長として有志音楽家からなる「ジャポネードオーケストラ」を指揮した。
2013年より日仏現代音楽協会代表。
2014年よりインドネシア・ユース交響楽団の音楽監督ならびにMusica Universalisの芸術監督を務める。

外部リンク
* [http://www.east-friends.com/?page_id=2 東油商事合名会社(所属事務所)の公式プロフィール]

脚注





 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
一般前売:4,000円
学生前売:2,500円
(全席自由・税込)
2016年12月25日 (日)
東京文化会館(小ホール)