お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケット買うなら今しかない!カンフェティポイント2.5倍⇒5倍キャンペーン!

立花慎之介



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

立花 慎之介(たちばな しんのすけ、1978年4月26日 - )は、日本の男性声優、ナレーター、歌手、推理作家。アクセルワン所属。妻は同じく声優の高梁碧。

岐阜県岐阜市出身。身長175cm、血液型はA型。

概要

経歴

青二塾東京校18期卒業。2003年テレビアニメ『E'S OTHERWISE』のキョウ役で声優デビュー。2011年5月までぷろだくしょんバオバブに所属。同年6月よりアクセルワン所属。

2017年1月5日、ブログにて高梁碧との結婚を報告。入籍日は1月1日。

特色・人物

透明感のある爽やかな声が特徴で、主に少年から青年役を演じ、様々な役柄をこなす。

成瀬誠と共に、音楽ユニットLux-ageを結成。日野聡と共に、音楽ユニットELEKITER ROUND φを結成。楽曲の作詞を数多く手がける。

福山潤、小野大輔、菅沼久義、日野聡、近藤孝行、間島淳司らと同い年で、「DABA」(※Dの文字は反転している)というユニットを組んでいる。DABA内での名は「なまはげ」。

趣味は写真、釣り、自転車、パソコン、ゲームなど。中学校では卓球部に所属、高校では囲碁部に所属(初段)。

デジタルアートも得意で、『日野聡vs立花慎之介 平成ニッポン・国取り合戦ラジオ!!』のマスコットキャラクター国取り丸やDABAのロゴマークのデザインを担当した。

2013年ヤングエース掲載『箱庭の令嬢探偵(フロイライン)』(作画:おかざきおか)で漫画原作者デビュー。また、同作品の執事を主人公にした推理小説『探偵執事・九条公士郎』を執筆している。

エピソード

LDのアニメ『ああっ女神さまっ』を観たことがきっかけで声優を志す。

声優デビュー前、4年間ほどパントマイムと日本舞踊(深水流)をやっていた。スクウェアでデバッグのアルバイトをしていたこともある。

城好きで、熊本城を復元する際に寄付をしたため天守閣に名前が書かれている。

『バトスピ大好き声優の生放送!2』でその強さを見せつけ、バトスピ界のミスターと称される。コール&レスポンスは「マスター? No! ミスター!!」。『ギャラクシー渡辺のバトスピやろうぜ!DX』の質問コーナーに「バトスピのカリスマになりたいのですがどうしたらなれますか」というメールを投稿し、番組内で読まれたことがある。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。