お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

ねづっち



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

ねづっち(1975年2月18日 - 、本名:根津俊弘(ねづ としひろ))は、日本のお笑い芸人。漫才協会所属。所属事務所は、プロデューサーハウスあ・うん。東京都日野市出身。血液型O型。

略歴
1997年2月に小学校から高校までの幼馴染・諸藤潤とお笑いコンビ「ケルンファロット」を結成し、サンミュージックプロダクションに所属。途中「ケルン」に名称を変えながら活動するも、2003年にコンビを解散。
2004年に木曽さんちゅうと「Wコロン」を結成。ボケを担当。なぞかけを得意とし、ネタ中もよく利用。お題を出されてから「整いました!」という掛け声でなぞかけを披露するまでの時間が早いため「即興なぞかけ」と呼ばれており、本人によると、お題から連想されるオチの部分から考え、オチを導き出す答えを考える、というやり方をしている。
「整いました!」は、2010年の新語・流行語大賞|ユーキャン新語・流行語大賞でトップ10入りしている。
2010年6月19日放送の「メレンゲの気持ち」にて、7年間交際していた6歳年上の一般女性へ公開プロポーズを行い、成功した。
2015年4月にWコロンを解散し、以降はピン芸人として活動。
同年10月13日、格闘技団体のキングダムエルガイツと最大2試合の出場契約を結ぶ。デビュー戦は、11月2日の「お笑い!バーリトゥード」。

人物
中学校時代からお笑いの道を目指すようになった<ref name="soukashimpo_20100721"></ref>。高校時代は柔道部に所属し、柔道三段の段位を有する。古文が好きになり、一時は国語 (教科)|国語教員|教師を志望したが大学受験に失敗したこともあり断念した<ref name="soukashimpo_20100721" />。一浪した後、東洋大学法学部に進学。
創価学会員であり、学会では杉並区男子地区リーダーを務める。
大学時代に、お笑いのライブに誘われたことがきっかけで、再びお笑いタレント|お笑い芸人を志すようになった。
特技であるなぞかけ芸は、ケルンファロット時代からの持ちネタであったが、7年間コンビを組んだ諸藤潤はその芸風がずっと嫌いだったと6年目になって告白された。
テレビ朝日のバラエティ番組『雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!|アメトーーク!』の「交渉人 THE MOVIE タイムリミット高度10,000mの頭脳戦|交渉人 THE MOVIE芸人」に登場した際には、雨上がり決死隊や番組スタッフが驚くほどの大歓声を受けて登場、米倉涼子らも絶賛した即興なぞかけは、宮迫博之に「今年来るで!」と言わしめた。
売れるためには芸能界の太いパイプが必要だと考え、先輩芸人がパーソナリティーを務めているラジオ番組へ芸名と同じペンネームでネタ投稿を始める。主に爆笑問題のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』でなぞかけを活かせる「皆でうまい事言おう」(現在は終了している)のコーナーに投稿していた。年末に行われるネタ職人No.1を決める大会「メールNo.1グランプリ」では、2006年・2007年と出場者に選ばれ2007年大会では優勝している。
2010年1月までオリジン弁当でアルバイトをしていた。昔、ハンバーガーショップでは当時副店長だったダンディ坂野と一緒に勤務したり、江戸川区の町工場、千城製作所でステンレスの研磨・バリ取り、溶接・切断を担当していた。

主な出演
※コンビの出演はWコロン#出演作品を参照。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。